• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

年末特集◆2006年の重大トピックス

「ひかり電話」にトラブル発生,Asterisk,Skypeの本格導入進む

2006年アクセス・ランキング

ITpro 2006/12/27 ITpro

2006年はNTT東日本/西日本のIP電話サービス「ひかり電話」にトラブルが数回発生した。この電話がかかりにくくなったというトラブルである。また,オープンソースのIP電話サーバー・ソフト「Asterisk」の本格的に導入が始まった,それから,「Skype」に050番号で着信が可能になったこともあり,導入が本格化している。2006年1日~12月22日のアクセス数を集計した結果から見えてきた傾向である。

 2006年,もっとも注目を集めたトピックスは,NTT東日本/西日本のIP電話サービス「ひかり電話」のトラブルである。電話がつながらない,あるいはかかりにくくなるというトラブルが数回発生した。

 一方で,オープンソースのIP電話サーバー・ソフト「Asterisk」が本格的に導入が始まった。従来,PBXなどの電話システムは,限られたベンダーの独自システムを利用するのが常識であった。これを覆す動きで,製品やアプリケーションの可能性が大きく広がった。また,フリーのソフトフォンである「Skype」に関連した製品やサービスが多く登場している。ひところのブームは過ぎたものの,相変わらず高い興味を持たれている。2006年1~12月22日の間のITpro IP電話サイトへのアクセス数を集計したからも,こういった動きに読者の関心が高いことが明らかになった。

今後のインフラ「ひかり電話」の宿命か?

 ニュース部門のアクセス・ランキングでは,上位30位のうち,実に20本がひかり電話に関連した記事であった(表1)。20本のうち,1本だけ,『光る電話機「ハウディ・グローバーホン光」発売』という記事が2位に入ったが,それ以外の19本はトラブル関連の記事である。

 
写真●ひかり電話のトラブルについて陳謝するNTT東日本経営陣
 
 ひかり電話のトラブルはこの1年間に何度か発生しているが,もっとも注目を集めたのは,9月19日にNTT東日本のひかり電話で発生したトラブルである。19~21日の3日間にわたり,電話がつながらない,あるいはつながりにくくなるというトラブルが発生した。

 電話がつながらないこと自体も問題であったが,そのトラブルの原因がなかなかわからないため,なお注目を集めた。この原因を特定,発表したのが9月25日。原因は,呼制御サーバーの一部機能のソフトウエアにバグがあったこと。それがもとで呼制御サーバーが過負荷になり,電話がつながらないといったトラブルになった。原因究明に,7日間近くかかったわけである。

 一方,NTT西日本のひかり電話で10月23日に発生したトラブルを報じた記事にもアクセスが集まった。同社のひかり電話サービスでは春にもトラブルが何回か発生したが,そのときはあまり注目されなかった。しかし,10月23日に発生したトラブルは,NTT東日本の9月19日のトラブルから間もないため,アクセスが多くなったと思われる。

 もっとも,IP電話のトラブルは,ほかのサービスでも多く発生している。それにひかり電話の契約者は,東西NTTを合わせても,150万強(2006年9月末)に過ぎない。ところが,トラブルが発生すると注目されてしまうのは,“NTT=高信頼性”,あるいはNTTはネットワーク・インフラの核を担うという期待の裏返しなのだろう。

 ニュース部門の第1位は,FMC(Fixed Mobile Convergence)に新規に060番号を割り当てる方針を報じた記事である。FMCは,固定電話と携帯電話を融合させたサービスである。総務省は,このFMCに対して,従来の090/080といった携帯電話番号や050のIP電話番号のほか,新規に080番号を割り当てる方針を打ち出した(関連記事)。これらの体系の番号を使って,固定電話でも携帯電話でも,同じ電話番号で着信できるサービスを提供することが可能になった。

 Skypeは今年,一般の電話からの電話を受けられるようになった。それを報じたスカイプ社がSkypeに050番号を割り当てるという記事が3位に入っている。もっとも,同様のサービス「Multi Gateway for Skype」を,フュージョン・コミュニケーションズが2006年2月からトライアル・サービスとして提供していた(9月1日に商用化)。スカイプ社のサービスは,このMulti Gateway for Skypeの仕組みを使う。また,Skype搭載のWi-Fi端末が発売されたことを報じる記事が7位にランクインするなど,Skypeを利用した製品やサービスがいくつも登場,読者の関心を集めた。

表1●ニュース部門ランキング
NTT東日本/西日本の「ひかり電話」のトラブルについての記事が、30位のうち、19本を占める。
順位タイトル[掲載日]
1 総務省研究会がFMCの電話番号に「060」を新規割り当て方針
[2006/2/6]
2 ひかり電話? いいえ「光る電話」です,NTT東日本が限定発売
[2006/6/20]
3 日本でもSkypeIn,050番号をスカイプが提供へ
[2006/2/7]
4 【会見速報】NTT東の高部社長が陳謝、「ソフトのバグで通話の処理能力が10分の1だった」
[2006/9/25]
5 【続報】NTT西のひかり電話障害,通話制限の実施でビジネスタイプにも影響
[2006/10/23]
6 NTT西がひかり電話障害の原因を発表、性能評価ミスがきっかけ
[2006/10/27]
7 「パソコンを使わず直接通話」,SkypeがWi-Fi対応IP電話端末を販売
[2006/7/21]
8 【続報】NTT東がひかり電話の障害原因の一部を特定,「ソフトに不具合」
[2006/9/22]
9 NTT西日本がひかり電話障害で謝罪会見,「人知を超える範囲」と森下社長
[2006/10/27]
10 ひかり電話で5度目の障害,NTT西日本
[2006/4/21]
11 NTT東のひかり電話がまたつながりにくく,システム再起動のため[2006/9/20]
12 【続報】NTT東のひかり電話の発信を50%規制,「安定運用のため」[2006/9/21]
13 NTT西日本のひかり電話障害続く,機器増設も実らず[2006/10/25]
14 【速報】今度はNTT西日本のひかり電話で障害,9時半ごろからつながりにくい状況[2006/10/23]
15 NTT西日本がひかり電話の故障原因を発表[2006/4/25]
16 【詳報】NTT西のひかり電話トラブル,解決は明朝以降に持ち越し[2006/10/24]
17 【詳報】NTT東のひかり電話,障害はソフトウエアの不具合が原因[2006/12/5]
18 NTT西日本、IP電話「ひかり電話」で障害発生、「ひかり電話」付加サービスの不具合相次ぐ[2006/2/27]
19 NTT東のひかり電話でトラブル,通話集中でつながりにくく[2006/9/19]
20 Skypeで050番号による電話着信,日本でもサービス始まる[2006/2/22]
21 NTT西のひかり電話障害,トラフィック規制を解除するも原因は不明[2006/10/24]
22 シスコIP電話とN900iLを連携,東京ガス子会社TGアイネットが導入[2006/1/13]
23 東西NTT、ひかり電話の不具合修正や機能追加を自動化[2006/10/13]
24 【NET&COM2006速報】沖電気がWindows Mobile版ソフトフォンを出展[2006/2/1]
25 またもやNTT西日本で通信障害,今度は「ひかり電話」[2006/3/31]
26 ターボリナックスがIP-PBXソフト発売,オープンソースのAsterisk利用[2006/2/14]
27 電力線通信で企業ネット構築、NECネッツSIが今秋にも提供へ[2006/1/14]
28 日本テレコムとソフトバンクBB,法人向けブロードバンド事業を統合[2006/2/13]
29 【続報】NTT西のひかり電話,25日のトラブルは前日と別の個所で発生[2006/10/25]
30 NTT西のひかり電話障害,2日目は通信規制でつながりにくく[2006/10/24]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 解説部門でもひかり電話,Skype,そしてAst...
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る