情報システムのトピックス-PR-

VMware仮想環境構築法---目次

2007/10/01

 仮想化ソフトのスイート製品「VMware Infrastructure 3」は,サーバー向け仮想化ソフトの最新版「VMware ESX Server 3.0」や,仮想インフラストラクチャ管理ソフトの最新版「VMware VirtualCenter 2.0」で構成される。これらの製品には多くの機能が追加され,対応するデバイスも拡張された。この1年でエンタープライズ領域での仮想化ソフトの利用は急速な広がりを見せており,今後導入を検討する企業はますます増えてくると予想される。そこで,VMware Infrastructure 3 を使用したシステムの構築方法や新機能,システムを効率良く利用するためのヒントなどを紹介する。

第1回 データセンターでの利用に耐えるESX Server 
第2回 VMware Infrastructureをインストールする 
第3回 仮想マシンを作り,ゲストOSを動かす 
第4回 サーバー内をめぐる仮想ネットワーク 
第5回 稼働中の仮想マシンを移動させる 
第6回 仮想マシンのバックアップとリストア 
第7回 仮想マシンの可用性を確保する 
第8回 仮想マシンへのリソース分配率 
注目のIT企業が集結する一大イベント「ITpro EXPO 2015」は9/30~10/2に開催! 入場料3000円が無料になる事前登録を受付中! セミナー登録も開始しました。ぜひご来場ください。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、ITproは一切の責任を負い ません(ITproからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

▲ ページトップ