• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 tarファイルを作成・展開する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 tarファイルを作成・展開する
$ tar xvf package.tar
$ tar cvf package.tar package-dir

 ファイルやディレクトリのパッケージ化や,パッケージの展開を行う。tarのみでは圧縮が行われない。圧縮・展開が必要な場合は,gzipや compress,bzip2などを併用する。詳しくは「ファイルを圧縮・展開する(拡張子.gz,.tar.gz)」,「ファイルを圧縮・展開する(拡張子.bz2,.tar.bz2)」を参照すること。

 .tarファイルを展開するには,


$ tar xvf package.tar

と入力する。展開後,元のパッケージ・ファイルは削除されずに残る。

 逆にパッケージを作成したい場合は,


$ tar cvf package.tar package-dir

とする。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る