• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 dirs 】 記録しているディレクトリを表示する

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

dirs  記録しているディレクトリを表示する (Shell)

 構文  
dirs [-clpv] [+n] [-n]

 オプション  
-c ディレクトリ・スタックをクリアする
-l 長い形式でディレクトリ・スタックのリストを表示する
-p, -v ディレクトリ・スタックを1行に1エントリずつ出力する
+n リストの左からn番目のエントリを表示する。エントリは0から始まり,オプションを付けずにdirsコマンドを実行した際のリストを用いる
-n リストの右からn番目のエントリを表示する。エントリは0から始まり,オプションを付けずにdirsコマンドを実行した際のリストを用いる

 説明  

pushdコマンドを用いてディレクトリ・スタックに格納されたディレクトリ・リストを表示する。


 使用例  
ディレクトリ・スタックに入っているディレクトリ・リストをクリアする
$ dirs -c

 関連事項  
cdpopdpushdディレクトリ間を移動する

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【わたしの働き方改革】

    働きやすくするコツ、自分を知ってもらうこと

     ネットワンシステムズで、顧客企業向けに働き方改革をコンサルティングする「ワークスタイル変革チーム」を率いる手塚千佳氏。異業種からIT業界への転職、2度にわたる出産・育児など、様々な経験を重ねてきた。その蓄積が、多様なキャリアを持つ部下を率いながら顧客企業の働き方改革を支援する今の仕事に生きている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る