• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 dirs 】 記録しているディレクトリを表示する

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

dirs  記録しているディレクトリを表示する (Shell)

 構文  
dirs [-clpv] [+n] [-n]

 オプション  
-c ディレクトリ・スタックをクリアする
-l 長い形式でディレクトリ・スタックのリストを表示する
-p, -v ディレクトリ・スタックを1行に1エントリずつ出力する
+n リストの左からn番目のエントリを表示する。エントリは0から始まり,オプションを付けずにdirsコマンドを実行した際のリストを用いる
-n リストの右からn番目のエントリを表示する。エントリは0から始まり,オプションを付けずにdirsコマンドを実行した際のリストを用いる

 説明  

pushdコマンドを用いてディレクトリ・スタックに格納されたディレクトリ・リストを表示する。


 使用例  
ディレクトリ・スタックに入っているディレクトリ・リストをクリアする
$ dirs -c

 関連事項  
cdpopdpushdディレクトリ間を移動する

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る