情報システムのトピックス-PR-

【 chown 】 ファイルやディレクトリの所有者を変更する

2006/02/27
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

chown  ファイルやディレクトリの所有者を変更する (1)

 構文  
chown [-cfvR] [--recursive] [--changes] [--help] [--silent] [--quiet] [--verbose] [user][:.][group] file...

 オプション  
-c, --changes 所有者が変更されたファイルのみ詳細に表示する
-f, --silent, --quiet 所有者を変更できない場合でも,エラー・メッセージを表示しない
-v, --verbose 所有者の変更を詳細に表示する
-R, --recursive ディレクトリとその中身の所有者を再帰的に変更する
--help chownコマンドの使用法を表示する
user 変更するユーザー名を記述する
group 変更するグループ名またはグループID(gid)を記述する。ただし,グループ名の前に必ずドット(.)またはコロン(:)が必要
file 所有者を変更するファイルやディレクトリを記述する。正規表現を使用できる

 説明  

ファイルやディレクトリの所有者(オーナー)を変更する。また,グループも同時に変更することができる。ただし,変更が許されるのはスーパーユーザーのみ。


 使用例  
file1の所有者を変更する
# chown hoge-user file1 ←file1の所有者をhoge-userに変更する
# chown -R www public.shtml
↑public.shtmlディレクトリ内のすべてのファイルおよびディレクトリの所有者をwwwにする
# chown hoge-user:ftp-user ftp_file
↑ftp_fileの所有者をhoge-userにし,グループをftp-userに変更する

 関連事項  
chmodchgrpls所有者を変更する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、ITproは一切の責任を負い ません(ITproからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

▲ ページトップ

日経コンピュータ Digital

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

今すぐ始めよう!Linux超入門ガイド

初めてでも安心!Ubuntuが基礎から分かる。これ一冊で、すぐにLinuxの世界を楽しめます。