• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 指定日時にプログラムを動かす 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 指定日時にプログラムを動かす
$ at midnight
> echo -n "Jan 10 : " >> login.log
> grep -c "Jan 10,*: (login)" /var/log/message >> login.log
> [Ctrl+D]

 指定した時刻にプログラムを動かすには「at」コマンドを用いる。日時指定の書式には,MM/DD/YYやhh:mmが使えるほか(MMは月,DD は日,YYは年号の下2けた,hhは時間,mmは分を意味する),midnight,noonといった時刻を表す単語も使用できる。

 atを実行すると,標準入力からの入力を求められるので,実行するスクリプトを記述する。なお,入力を終了するには[Ctrl+D] を入力する。

 実行結果があった場合はメールにより状況を通知する。


 応用:スクリプト・ファイルを指定時刻に実行する
$ at 2:15 < script.file

 あらかじめスクリプト・ファイルが用意されている場合は,リダイレクトを用いてat に引き渡せばよい。


 応用:予約されているキューを一覧する
$ atq

 現在,予約されているキューを一覧する。先頭の数字がキュー番号である。


 応用:予約されているキューを削除する
$ atrm 2

 atで予約したキューを取り消す。目的のキュー番号は「atq」の出力から判別可能。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    CPU脆弱性問題、現場への影響を独自調査で明らかにしたい

     「パッチの適用は様子見している。別の問題が起きても困ってしまうからだ」。あるシステム運用企業の社長はこう打ち明けます。2018年1月3日に明らかになったCPUの脆弱性問題。IT各社は急いで修正パッチなどの対策を公開しましたが、この対策が思わぬ余波を引き起こしています。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る