• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 tr 】 文字を一括変換する

2006/02/27 日経Linux
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

tr  文字を一括変換する (1)

 構文  
tr [Option] set1 [set2]

 オプション  
-c set1をset1に含まれない文字で置き換える
-d set1の文字を削除する
-s 同じ連続した文字を1文字に置き換える
-t set1をset2と同じ文字列長に合わせる
set1 文字のセットを指定する
set2 文字のセットを指定する

 説明  

ファイル内の文字を一括変換する。たとえば,大文字を小文字に変換すると行ったことが行える。記述方法は「tr 変換対象の文字 変換文字 対象ファイル」のようにする。また,変換対象の文字と変換文字には表に示した文字クラスを利用できる。


 trで利用できる文字クラス  
[:alnum:] アルファベットと数字
[:alpha:] アルファベット
[:blank:] スペースや水平タブ
[:cntrl:] コントロール文字
[:digit:] 数字
[:graph:] スペースを含まない表示可能な文字
[:lower:] 小文字アルファベット
[:print:] スペースを含む表示可能な文字
[:punct:] 句読点
[:space:] スペースや水平タブ,垂直タブ
[:upper:] 大文字アルファベット
[:xdigit:] 16進数文字

 使用例  
変数内の値を大文字から小文字に一括変換する
$ string="LINUX" 
$ echo $string | tr "[:upper:]" "[:lower:]" 
linux

 関連事項  
sed文字を変換するファイル内の大文字を小文字に変換する文字列を置換する

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る