• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windowsコラム

XP SP2とSQL Serverの問題解決リソース集

BrianMoran 2004/09/07
(Brian Moran)

 私は今年6月に「Windows XP Service Pack 2(SP2)」がSQL Serverに与える影響について書いた(既報)。Windows Updateやほかのソース経由で,XP SP2が徐々に普及している今,改めてその話題を取り上げたい。今回は前回のリンクも含めて最新のリンク先を紹介する。

XP SP2はデフォルトでSQL Serverへの接続をブロックする
 XP SP2は,例えばデフォルトで有効になった使いやすいWindowsファイアウオールのようにいくつかの素晴らしい新機能を備えている。Windowsコミュニティが過去数年にわたって悩まされてきたセキュリティ問題について考えると,強力なファイアウオールによる保護をユーザーの手元に置くことは絶対必要だ。

 しかし,SQL Serverが稼働しているマシンに,何も考えずにXP SP2をインストールしてしまうと,とても悲惨なことになる。単純にデフォルトのままSP2をインストールすると,その素晴らしいファイアウオールは,SQL Serverの動作を止めてしまうだろう。確実にSQL Serverを動かし続けるためには,どの設定を変えるべきかを知っておく必要がある。実利用として,Windows XP上で動作しているサーバー・アプリケーションはほとんどなくても,Windows XP搭載の開発用マシンなら無数のSQL Serverのインスタンスが稼働しているものだ。Windows XP上で「Microsoft SQL Server Desktop Engine(MSDE)」のインスタンスが稼働していることも忘れてはいけない。

 ニュースグループにはうわさが出回っていて,「MicrosoftはSQL Serverを稼働しているマシン上にXP SP2をインストールしないように勧めている」というものだ。この情報はウソであるが,あなたは自分がSP2をインストールしたあとでも,SQL Serverが動作し続けるようにするための必要な手順を把握しておかなくてはいけない。

これさえ読めば大丈夫というサイト
 ユーザーがインターネット経由でSQL Serverにアクセスできるようにしながら,Windowsファイアウオールのセキュリティ能力を最大限に発揮させる――その必要な手順のすべてをここで書くことはできないが,XP SP2とSQL Serverの問題について私が見つけた一番完璧なMicrosoftの記事は,「Windows XP Service Pack 2によるSQL Server,およびMSDEに対する影響について」(該当サイト)である(英語版Webサイトは「FAQ: How Windows XP Service Pack 2 (SP2) Affects SQL Server and MSDE」(該当サイト))。まずはこれを読めば,すぐに作業できるようにするだろう。

デバッグが上手くいかないときに対処するサイト
 Visual Studio.NETからストアド・プロシージャをデバッグしたいって?悪いことに「BUG: Windows XP Service Pack 2をインストールした後に,Visual Studio .NETでSQLデバッグは動作しません」(http://support.microsoft.com/?id=839280)によれば,もう1つ別にXP SP2の問題があると書かれている。

 だが,あなたのところのセキュリティ管理者は「Windows XP Service Pack 2を実行しているコンピュータにSQL Server 2000またはMSDE 2000をインストールすると,SQL Serverのインスタンスがウィルス攻撃に脆弱だと示しているメッセージがアプリケーションイベントログに記録されます」(該当サイト)を読んだら震えあがるだろう。

 最後に,MicrosoftのRichard Waymire氏によるWebキャスト「MSDN Webcast: SQL Server and Windows XP SP2 - Level 300」(該当サイト)を見て勉強することだ。90分間のプレゼンがある。このWebキャストはすべてのSQL Serverのプロにとって必見のものだ。

◆最新リンク集
 さらに次のMicrosoftの記事が,XP SP2による不具合を避けるために役立つ情報を含んでいる。SQL Serverと一緒にXP SP2を実装するために最良のやり方と重要なトラブルシューティングの情報をカバーしている。

・「Windows XP Service Pack 2のインストール後,一部のプログラムが動作を停止しているように見える」
・「BUG: リモートサブスクライバが変更されたは,Windows XPService Pack 2を実行しているコンピュータでメッセージキューを使用するキュー更新複製のパブリッシャに更新されていません」
・「Windows XPService Pack 2 を実行しているコンピュータで名前付きパイプサーバーネットワークライブラリを使用するように構成されるSQL Serverのインスタンスに接続することができない可能性があります」
・「リンク サーバーに対してMicrosoft Windows XP Service Pack 2をインストールした後に,分散トランザクションを実行すると,SQL Server 2000で7391にエラーメッセージを表示することがあります」
・「リンク サーバーに対して Microsoft Windows XPService Pack 2をインストールした後に,分散トランザクションを実行すると,SQLOLEDBに7391にエラーメッセージを表示することがあります」
・「Windows XP Service Pack 2 (SP2)をSQL Serverと共に使用するように構成する方法」
・「Windows XPService Pack 2とのSQL Server接続を有効にする方法」
・「どのようにSQL Server 2000の手動でWindows XP Service Pack 2でのTCP/IPを有効にするには」
・「Windows XP Service Pack 2 での SQL Server 2000レポートサービスを有効にする方法」
・「How to enable the ISAPI component on SQLXML on Windows XP Service Pack 2」
・「SQL Server 2000 Analysis ServicesとOLAP Servicesが有効にするWindows XP SP2を実行しているコンピュータの方法」
・「SQL ServerがWindows XP Service Pack 2を実行しているシステムにポートを使用するために,スクリプトを使って,どのようにプログラムでポートを開くには」
・「Windows XP Service Pack 2におけるWindowsファイアウォールの設定のトラブルシューティング」

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る