エンタープライズアプリケーション

システムを「小さく」作る---マイクロサービスのススメ

2016/11/07

広田 望=日経コンピュータ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 システムを小さいアプリの集合体として実現する「マイクロサービス」。この考え方を、業務システムの構築に生かそうとする取り組みが始まりつつある。システムの改修を容易にして、保守性の向上やトラブルの回避を狙う。業務システムでマイクロサービスを利用するメリットや、コンテナ型仮想化ソフト「Docker」をはじめとする支援ツール、業務システムをマイクロサービス化する際に押さえるべきポイントを紹介する。

出典:ITpro 2016年 10月 3日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ