• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

オンライン英会話のレアジョブ、受講者に合った講師をNECのAIで見出す実証実験を開始

日川 佳三=ライター 2016/08/22 ITpro

 オンライン英会話サービスを運営するレアジョブ(渋谷区)は、NECと共同で、個々の受講者に合った講師を人工知能(AI)技術を用いて見出す実証実験を始めると発表した。9月末にかけて技術検証を実施し、その後の結果を踏まえたうえで、サービスへの応用などを決める。

 どのような受講者には、どのような講師が合っているかを、NECが持っている二つのAI技術を用いて調べる。一つは、ディープラーニングを使ったデータ解析ソフト「RAPID機械学習」である(関連記事:NEC、ディープラーニングを応用した画像監視ソフトと人材仲介ソフトを出荷)。もう一つは、データの中に規則性が複数存在するときに、自動で場合分けする「異種混合学習技術」である(関連記事:NEC、ビッグデータで弁当や惣菜の発注量を算出するシステムを販売)。

 分析対象のデータは、オンライン英会話サービスの受講者の中からランダムに抽出した約2万人分のデータ(年齢、性別、学習期間、英会話レベル、過去のレッスンに対する評価など)と、講師データ(年齢、性別、講師歴、レッスンスキルなど)である。受講者のデータに過去のレッスンに対する評価が含まれているため、受講者の満足度が高くなる講師の組み合わせが分かる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【誕生!インフラ×AI 業界地図】

    ITが鳴らす号砲、人不足の建設産業に革命

     30年前と比べて生産性があまり改善していないと指摘される建設・インフラの現場。ここに新規参入者による“産業革命”が始まった。「i-Construction(アイ・コンストラクション)」と名付けて、1年ほど前から国土交通省が旗を振る取り組みが、そのけん引役だ。AI(人工知能)、ビッグデータなど先進的…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る