• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

テレビでニコニコ動画が視聴可能に、ソニーとパナソニック対応アプリを提供開始

高橋 信頼=ITpro 2012/09/25 ITpro
写真1●ブラビア上での動画視聴画面
写真1●ブラビア上での動画視聴画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真●ビエラでのメニュー画面
写真●ビエラでのメニュー画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ドワンゴの子会社であるキテラスは2012年9月25日、ニコニコ動画のテレビ向けアプリケーションをパナソニックのビエラおよびソニーのブラビアへ提供開始した。これにより、テレビの画面でニコニコ動画を視聴することが可能になる。今後、ニコニコ生放送にも対応していく予定。

 パナソニックのビエラ向けアプリケーションの名称は、ビエラ・コネクト版「niconico」。対応機種は2011年以降発売のビエラ・コネクト対応のビエラで、2010年発売の機種については対応を検討中(詳細)。ソニーのブラビア向けアプリケーションの名称はアプリキャスト版「ニコニコ動画 ~ピックアップ~」。対応機種は、2011年以降発売のブラビア(KDL-EX52H/EX42H/HX65Rシリーズ除く)。

 チャンネルを切り替えるように動画のジャンルを切り替えたり、連続再生で動画を視聴することができる機能や、「子どもにおすすめ」メニューなどを備えた。「テレビでの視聴スタイルに合わせ、若年層から高齢層まで幅広い世代でもわかりやすいメニューや操作環境を提供している」(キテラス)としている。

 キテラスは、niconico事業のコンシューマーエレクトロニクス分野におけるサービスの企画開発を担当する、ドワンゴの100%出資子会社(関連記事:20代の8割が利用する「ニコニコ」の実像 - 第3回 ニコニコお茶の間進出の先陣キテラス)。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る