• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本通信,ドコモとのレイヤー3接続で海外メーカーの端末を独自調達

松元 英樹=日経コミュニケーション 2008/06/30 日経コミュニケーション

 日本通信は2008年6月30日,NTTドコモ網を使ったMVNOサービスで,海外メーカーの3G端末を独自調達すると発表した。日本通信は,NTTドコモとレイヤー3による相互接続に合意しており(関連記事),2008年7月末に相互接続を完了する。その後は速やかにサービスへと移行する。

 MVNO事業において,NTTドコモが開発を手がけた端末以外でサービスを提供する初めてのケースだという。総務省のMVNO事業化ガイドラインによると,技術基準を満たしていれば,MVNO事業者が端末を自ら調達できるとされている。

 日本通信が調達する3G端末は中国ZTE製で,W-CDMA用に開発されたUSB接続タイプ。コスト面などを重視して端末を選択したという。今後は同様の方法でスマートフォン,携帯電話,電子書籍などの端末を調達するという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    Azure西日本リージョンで約3時間にわたり障害発生

     2017年3月27日(太平洋標準時間)18時4分から21時16分の約3時間にわたり、米マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」の西日本リージョンで障害が発生した。「Azure仮想マシン」やその他サービスに接続できなくなったという。

  • 【速報】

    セキュリティ人材は9割の企業で不足、NRIセキュアが調査

     セキュリティ人材が不足している企業は9割──。NRIセキュアテクノロジーズは3月28日、企業における情報セキュリティに関する調査結果を発表した。セキュリティ人材が不足し、新しいタイプの高度なサイバー攻撃への対応が遅れている実態が明らかになった。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る