• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

シマンテックがウイルス対策の新版,スパイウエアへの対策強化

2005/10/03 日経コミュニケーション
ノートン・インターネットセキュリティ 2006を発表するシマンテックの杉山隆弘社長
ノートン・インターネットセキュリティ 2006を発表するシマンテックの杉山隆弘社長
[画像のクリックで拡大表示]
セキュリティ・インスペクタが,ユーザーの設定したパスワードにぜい弱性があることを警告しているところ
セキュリティ・インスペクタが,ユーザーの設定したパスワードにぜい弱性があることを警告しているところ
[画像のクリックで拡大表示]

 シマンテックは9月30日,個人向けのセキュリティ対策ソフトの新版「ノートン・インターネットセキュリティ 2006」を発表した(写真1)。ウイルスや不正アクセス,スパム・メールなどへの統合した製品。価格は8925円で10月14日から出荷を始める。

 特徴はスパイウエアへの対策を強化したこと。「監視を強化し,脅威が大きなものについては自動的に削除するようにした」(米シマンテックのローラ・ガルシア-マンリケ コンシューマプロダクト&ソリューション製品管理担当シニアディレクター)。

 ウイルスと同様にスパイウエアをリアルタイムで検出。パソコン上で起動したりインストールされようとしている状態で,危険なものについては自動的に削除できるようにした。さらにファイアウォール機能でも,スパイウエアのトラフィックを検出する機能を搭載した。

 また,セキュリティ・インスペクタという機能で,Windowsのぜい弱性をチェックする。例えば,破られやすいパスワードやフォルダの共有設定,Webブラウザのセキュリティ設定をチェック。必要に応じてユーザーに警告する(写真2)。

 このほか,ウイルス対策機能を中心とした「ノートン・アンチウイルス 2006」,ネットワークからの不正アクセス対策の機能を中心とした「ノートン・パーソナルファイアウォール 2006」も投入する。価格はそれぞれ7140円。また,個人向けのバックアップ・ユーティリティの「ノートン・ゴースト 10.0」も発表した。価格は1万290円。これらの製品もすべて10月14日に出荷を開始する。

(市嶋 洋平=日経コミュニケーション

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る