• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ネットワーク・モジュールを設定する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ネットワーク・モジュールを設定する

 ネットワーク・カードを利用するには,対応するネットワーク・モジュールをロードし,モジュールに別名を付ける必要がある。

 ネットワーク・モジュールは,/lib/modules/カーネルのバージョン/kernel/drivers/netディレクトリに保存されている。例えば,NE2000互換の場合は「ne2k-pci.o」を選ぶ。モジュールが見つからない場合は,(1)なるべく最近のカーネルを再構築して利用する(対象モジュールが追加されている可能性がある),(2)ネットワーク・カードに搭載しているコントローラのチップ・メーカーのWebページを閲覧して情報を探す,などを試すとよい。

 モジュールを組み込む前に,/etc/modules.confファイルに次の例のように別名を設定しておく。


alias eth0 ne2k-pci
↑NE2000互換カードにeth0という別名を付けた

 次にモジュールを組み込む。上記の例の場合は,


# /sbin/insmod ne2000-pci

と入力後に,ネットワーク接続を開始すればよい(「ネットワーク接続を開始する」を参照)。また,Red Hat Linux系のディストリビューションの中には,/etc/modules.confにモジュールを設定しておくと自動的にモジュールを読み込んでくれるものもある。この場合は,/sbin/insmodを実行する必要はない。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る