有料コンテンツ詳細情報

タイトルFeatures:クルマにAR 2017年に実用化
掲載誌 日経Automotive  2017/06号
(52~57ページ掲載)
ページ数 6
要約  ドイツContinental社は2017年に、ARを採用したHUD(ヘッド・アップ・ディスプレー)を量産する計画だ(図1)。欧州の高級車メーカーが採用する見通しである。さらに日本の部品メーカー各社が、2020年前後の実用化を目指して開発に力を入れている。
  • 「記事のプレビュー」ボタンを押すと、別ウインドウで記事の冒頭約500文字を見られます。利用済みページ数は更新しません。
  • 「記事のPDFをダウンロード」ボタンを押すと、記事PDFデータのダウンロード(表示)を開始し、ご利用済みページ数を更新します。「ご利用可能残ページ」が1以上であれば、対象記事のページ数にかかわらず閲覧(PDFダウンロード)が可能です。同じ記事は、24時間以内であれば何度でもダウンロードできます(ご利用済みページ数は更新しません)。
まだ会員ではない方へ

ITproプレミアムは申し込み初月は無料です。ぜひ今すぐお申し込みください。