仮想化

新着

Nutanixが「ハイパーコンバージド」の次の姿、ハイパーバイザー混在を可能に
 仮想化ソフトを統合したアプライアンス機「ハイパーコンバージドインフラ」を提供するニュータニックス・ジャパン(Nutanix)は2016年7月26日、事業戦略説明会を開催した。あえて「エンタープライズクラウド」というキーワードを強調した。 [2016/07/27]

レッドハットがストレージソフトの販売戦略、OpenStack・OpenShift利用者に
 レッドハットは2016年7月22日、SDS(ソフトウエア・デファインド・ストレージ)ソフトウエアの販売戦略を発表した。ファイルストレージの「Gluster Storage」を「OpenShift」向け、ブロックストレージの「Ceph Storage」を「OpenStack」向けと位置付け、Open... [2016/07/22]

情報システムのトピックス-PR-

ニュース>> 一覧

Nutanixが「ハイパーコンバージド」の次の姿、ハイパーバイザー混在を可能に
 仮想化ソフトを統合したアプライアンス機「ハイパーコンバージドインフラ」を提供するニュータニックス・ジャパン(Nutanix)は2016年7月26日、事業戦略説明会を開催した。あえて「エンタープライズクラウド」というキーワードを強調した。 [2016/07/27]

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

特集>> 一覧

ネットワーク仮想化で企業システムが変わる
 サーバーやストレージに比べて仮想化が遅れていたネットワークの分野で、ここ1~2年の間に仮想化の新手法が次々と登場した。ユーザーは、サーバー、ストレージ、ネットワークから成るシステムの全てを、仮想化環境上で利用できるようになった。最新のネットワーク仮想化技術を解説する。 [2013/04/01]

今週のトピックス-PR-

連載>> 一覧

ITインフラSummit 2016夏プレビュー
CAD端末の仮想化は「快適」重視、日立建機はオールフラッシュ、10Gイーサ導入
 パワフルなCPUとGPUに潤沢なメモリーを搭載した専用端末を使う――。そうした“常識”がある3D CAD端末にも、VDI(仮想デスクトップ)化の流れが進んでいる。日立建機は2014年から、3D CAD専用端末のVDI化を進めている。 [2016/07/22]

ライブラリ

▲ ページトップ

これからのIT投資術-PR-

ピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る