IFRS(国際会計基準)

新着

News & Trend
IFRS想定の売上計上“基準”が登場、ソフト開発の工事進行基準に影響か
 日本の会計基準を作成する企業会計基準委員会(ASBJ)は2016年2月4日、売上高の計上基準である「収益認識基準」の策定に関する意見募集の文書を公表した。文書中には、「収益認識の金額や時期に影響を与える可能性のある主要な論点」の具体例として、ソフトウエアの仕様変更やアップデートなどを挙げている。 [2016/02/12]

中澤進の「IFRS動向を読む」
「38億円の赤字」が、なぜIFRSを使うと「16億円の黒字」になるのか
のれんから見えるIFRS適用企業の実態
 IFRS(国際会計基準)を既に適用している、または適用の決定を表明している日本企業は、2015年12月時点で117社ある。「のれんの非償却」により利益がかさ上げされることがIFRS適用のモチベーションの一つとなっているのは否めない事実である。IFRS適用企業におけるのれんの状況を整理し、IFRS適... [2016/02/03]

経営のトピックス-PR-

ニュース>> 一覧

日本のIFRS任意適用拡大を評価、JMISは「意見発信の手段」---IASBフーガーホースト議長
 IFRS(国際会計基準)の設定主体であるIASB(国際会計基準審議会)のハンス・フーガーホースト議長が2015年12月21日、東京でIFRSの状況に関して説明。日本でのIFRS任意適用の拡大を評価する一方、日本版IFRSともいわれるJMIS(修正国際基準)については「意見発信の手段と理解している」... [2015/12/21]

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

今週のトピックス-PR-

連載>> 一覧

News & Trend
IFRS想定の売上計上“基準”が登場、ソフト開発の工事進行基準に影響か
 日本の会計基準を作成する企業会計基準委員会(ASBJ)は2016年2月4日、売上高の計上基準である「収益認識基準」の策定に関する意見募集の文書を公表した。文書中には、「収益認識の金額や時期に影響を与える可能性のある主要な論点」の具体例として、ソフトウエアの仕様変更やアップデートなどを挙げている。 [2016/02/12]

ライブラリ

ITpro Special

ネットワーク/通信サービス

>>もっと見る

▲ ページトップ

これからのIT投資術-PR-

ピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る