新着記事

A

ITインフラ整備

製品&サービス

ARで生産現場の保守作業効率化を支援するシステム製品

 デジタルの「EcoStruxure Augmented Operator Advisor」は、AR(拡張現実)技術を用いて生産現場での保守作業を支援するシステム製品である。主な狙いは、保守作業の効率化と人的ミスの削減である。

A

ITインフラ整備

DATA&DATA

タレントマネジメント市場、SaaSが引っ張り3割成長

 アイ・ティ・アールの国内人材管理(タレントマネジメント)市場調査によると、2015年度の市場規模は29億5000万円で、前年度比32.3%の大幅増だった。カオナビの「カオナビ」やあしたのチームの「あしたのチーム」といった従来と異なる製品・サービスが伸びた。導入企業の裾野も大企業から中堅中小企業に広がり、2016年度は同34.9%増で成長する見込みだ。

A

働きやすさ

IT担当者のための 厳選文具整理術

第38回 使ってみないと分からないスゴ技文具

一見、何の用途に使うのかわからない文具があります。このような文具は玩具的な要素が強いものも多いのですが、一度使うと手放せなくなる、独自の便利な機能を備えているものも少なくありません。今回は、見た目だけではその機能が分からない、便利な文具を紹介します。気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

A

コスト削減・効率化

ダメPMな人たち

なぜ急増?PMに転じて失敗するベテランSE

 どの職業でも、向いている人、向いていない人がいる。システム構築のPMにも、もちろん向き不向きのタイプがある。特に、ベテランSEとして現場で活躍し、実直で誠実そうな人が、不向きなPMに転向して苦戦しているケースは多い。

A

ITインフラ整備

DATA&DATA

BPO市場は2021年まで3.7%成長、人材不足やデジタル化で市場拡大

 IDC Japanは国内BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスの調査結果を発表した。2016年の市場規模は前年比4.9%増の7017億円だった。2021年まで年平均3.7%で成長し、2021年の市場規模は2016年比20%増の8427億円に拡大する予測だ。 

A

コスト削減・効率化

ダメPMな人たち

「何とかしろ」を連呼、ブラックPMがプロジェクトを壊す

 プロジェクトは人間が行うことなので、理論や計画だけで片付くものではない。困難な状況ではプロジェクトメンバーの気持ちが成否を左右する。しかし、「気合いと根性」は最後の手段として取っておくべきで、使わずに済むのであればそれに越したことはない。

A

コスト削減・効率化

ダメPMな人たち

「エースで4番」型のPM、大規模プロジェクトでは通用しない!?

 プロ野球界では大谷選手の二刀流が素晴らしいが、システム構築プロジェクトでは二刀流どころか、もっと複数の役割を一人が担うことが結構ある。だが、このプレイヤーPMは大きなリスクもはらむ。それは、PMの能力と時間がそのままプロジェクトの限界になるリスクである。

A

ITインフラ整備

製品&サービス

遠隔拠点間のアプリケーション通信を高速化するWAN高速化装置

 リバーベッドテクノロジーの「SteelHead CX」は、遅延時間が大きな遠隔拠点間のアプリケーション通信を高速化する、WAN高速化装置である。

A

コスト削減・効率化

ダメPMな人たち

現場を見ないダメPM、典型的な2タイプ

 プロジェクトマネジャー(PM)の仕事で一番大事なのは、多様な関係者とコミュニケーションを取って利害関係を調整し、プロジェクトを進行させること。だからこそPMはなるべくコミュニケーションが発生する「現場」にいるべきだ。ところが現場にはほとんど姿を見せないダメPMがいる。

A

セキュリティ

DATA&DATA

IoT機器を探す不審な通信、1年間で倍増

 警察庁は2016年に発生した国内のサイバー攻撃を調べた。ネットワークカメラやデジタルビデオレコーダーなどIoT(インターネット・オブ・シングズ)機器への外部からのアクセス件数が、1日1IPアドレス当たり1692件と、前年比2倍以上に増加した。2016年8月以降はIoT機器を狙うマルウエア「Mirai」が感染を広げるため、対象機器を探すアクセスも増えた。

注目コンテンツ