注目記事

ITインフラ整備

HDDが壊れたら…

なぜハードディスクは壊れてしまうのか

 「ハードディスクからファイルが読み取れなくなった」。同じように見えるデータ消失の背後では、精密機械のハードウエアからOSやファイルを構成するデータといったソフトウエアまで、様々な破損が起きている。

セキュリティ

DATA&DATA

国内セキュリティ市場続伸、4年後に約1兆3000億円

 IDC Japanの調査によると、セキュリティのソフトとアプライアンスを合わせた国内セキュリティ製品市場は2016年、前年比5.1%増の2839億円との予測だった。年平均4.1%で成長し、2021年は3477億円となる見通し。

ITインフラ整備

製品&サービス

10分でクラウド上にスパコン環境を構築するサービス

 フリービットの「freebit cloud HANABI(Virtual Super Computing)」は、クラウド型スパコンサービスである。最速10分でクラウド上にスーパーコンピューター(スパコン)環境を構築できることをうたう。

新着記事

A

ITインフラ整備

HDDが壊れたら…

HDDのデータ復旧、保証期間内“無料”の衝撃

 「ハードディスクの故障は自己責任」という風潮に、PC周辺機器最大手のバッファローが切り込んだ。同社は2017年6月2日に、ストレージのデータ復旧事業に参入。同社製で保証期間内の機器であれば、軽度な障害を無償で修理するサービスを始めた。

A

ITインフラ整備

製品&サービス

中堅小売り・商社・外食産業に特化したSAP S/4HANAクラウド

 NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)の「GBMT(Global Business Model for Trading Company) Cloud with SAP S/4HANA」は、SAP S/4HANAとS...

V

売り上げアップ

勘と経験と度胸に頼るマーケティングは限界

データ分析に基づく科学的なマーケティングを導入するには

 勘と経験と度胸に頼る旧来のマーケティング。それが、今、通用しなくなっている。現在は、最新のITを活用してデータを大量に集め、数学や統計学の手法を使って分析する「アナリティカル・マーケティング」でなければ、確かな成果を期待できない。

A

ITインフラ整備

速くて切れないWi-Fi

スマホがWi-Fiルーターになる「テザリング」、大量通信の落とし穴

 テザリングは、スマートフォンのインターネット接続をPCやタブレットといった別の機器で利用できるよう橋渡しする機能だ。スマートフォンが広く普及し、パケット通信が定額になった頃から広く使われるようになった。

A

働きやすさ

IT担当者のための 厳選文具整理術

第40回 作業効率アップ!一歩先行く「進化系文具」

 定番文具には満足していても、もっと便利な文具はないか探したい人は結構いるのではないでしょうか。さらなる作業効率アップにつながるのはもちろん、使っていて心地よさを感じるものもあります。今回は、定番を超える一歩先行く進化系文具を紹介します。気...

A

コスト削減・効率化

製品&サービス

ソフトウエアロボットによって業務を自動化するRPAソフト

 NECの「NEC Software Robot Solution」は、業務運用を自動化・効率化するRPA(ロボットによる業務自動化)ソフトである。これまで自動化できずに人が時間をかけておこなっていた業務を、ソフトウエアロボットが代行するこ...

A

ITインフラ整備

速くて切れないWi-Fi

速度が遅いWi-Fiをもっと速くするコツ

 無線LANは電波が目に見えないため、速度低下の原因をつかみにくい。そこで今回は、原因を探るためにチェックすべきポイントを整理していく。

A

働きやすさ

5分でわかる!ビジネスメール

メールを出すのは不安?よく見つける失敗は何?

 前回に引き続いて、「ビジネスメール実態調査2017」の結果をもとにビジネスメールについて話し合う平野所長と直井研究員。今回は、メールの不安や失敗について話題が広がります。

A

ITインフラ整備

速くて切れないWi-Fi

Wi-Fiの「つながらない!」「遅い!」を解消しよう

 無線LANは電波が目に見えないことや、周囲の環境により通信の状態がかなり左右されやすいこともあり「つながらない」「つながりにくい」「遅い」といった問題が発生すると原因を特定しにくい。問題が発生したときは、まずは無線LANルーターや子機の設...

A

ITインフラ整備

速くて切れないWi-Fi

アンテナは多ければ多いほどいい?Wi-Fi製品早分かり

 IEEE 802.11acに対応する無線LAN(Wi-Fi)ルーター(親機)は現在、アンテナを4つ搭載し最大1733Mbpsの製品が最高速だ。価格の目安として、867Mbpsの製品は、多くが1万円以下の実売価格で販売されている。

A

ITインフラ整備

製品&サービス

容積1リットルサイズの小型ワークステーション

 レノボ・ジャパンの「ThinkStation P320 Tiny」は、容積1リットル程度とコンパクトなワークステーションである。OpenGL対応のGPUカードを搭載しており、CAD(コンピュータを利用したデザイン)やデジタルコンテンツ制作...

A

コスト削減・効率化

中堅・中小企業のためのOffice 365入門

第14回 Delveで情報を共有する

 Office 365のプランによっては、サービスの1つとして、ドキュメントなどを効率的に整理、検索する、「Office Delve(以下、Delve)」という機能がある。今回は、そのDelveについて紹介しよう。

>> もっと見る

注目コンテンツ