セキュリティ

新着

記者の眼
なんと88%!?新試験「情報セキュリティマネジメント」の合格率
 情報処理推進機構(IPA)は2016年5月16日、今春から始まった「情報セキュリティマネジメント試験」の合格者を発表した。驚いたのは、その合格率である。なんと88.0%。「合格率がこれだけ高いと、せっかく合格しても、ありがたみが少ないのではないだろうか・・・」。筆者は、受験者の一人として複雑な思い... [2016/05/31]

10の疑問を試して解明 セキュリティ大実験室
パターンロックを見抜けるか?
実験6
 Androidスマートフォン(スマホ)などでは、画面を指でなぞって画面ロックを解除する「パターン認証(パターンロック)」を選べる。便利な機能だが気になるのは安全性だ。パターンロックで解除する際に指でなぞると、その動きは第三者からも見える。指の動きから、ユーザーが設定したパターンを見抜けるだろうか。 [2016/05/31]

セキュリティのトピックス-PR-

ニュース>> 一覧

富士通、米Menlo SecurityのWebサイト無害化サービスを6月から提供
 米Menlo Serucityは2016年5月26日(米国時間)、同社が開発したWebサイトを「無害化」するサービス「Menlo Security Isolation Platform」を富士通が販売すると発表した。Webサイトのコンテンツに含まれるスクリプトなどを除去することで、ウイルス感染など... [2016/05/27]

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

特集>> 一覧

セキュリティレガシー~崩壊するデータ安全保障
 カード偽造事件、マイレージ不正交換、有名IT企業すら侵入を許す標的型攻撃――。情報システムのセキュリティへの信頼は、もはや地に墜ちている。社内に潜む敵を想定しない業務システム、ずさんな権限管理、脆弱なパスワードや暗号技術といった負の遺産「セキュリティレガシー」を一掃しない限り、失った信頼は取り戻せ... [2014/07/28]

個人情報保護法改正、データ活用はもう怖くない
 政府は2015年、成立から12年ぶりに個人情報保護法を改正する。改正の狙いは、飛躍的に拡大した個人データを扱うビジネスをグローバルに展開できるように環境を整えること。  これまでプライバシーに十分配慮せずに非難を浴びたりデータの扱いに慎重になりすぎて萎縮したりしていた企業にも具体的な活用の道筋が見... [2014/07/28]

今週のトピックス-PR-

連載>> 一覧

記者の眼
なんと88%!?新試験「情報セキュリティマネジメント」の合格率
 情報処理推進機構(IPA)は2016年5月16日、今春から始まった「情報セキュリティマネジメント試験」の合格者を発表した。驚いたのは、その合格率である。なんと88.0%。「合格率がこれだけ高いと、せっかく合格しても、ありがたみが少ないのではないだろうか・・・」。筆者は、受験者の一人として複雑な思い... [2016/05/31]

>>過去記事のアーカイブ

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ

これからのIT投資術-PR-

ピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る