セキュリティ

新着

SSLはもう古い TLSがおもしろい
暗号と数学はどういう関係があるの?
 公開鍵暗号では、公開鍵と秘密鍵のペアを作成して使用する。ペアの片方で暗号化したデータは、対となる鍵でしか復号できない。公開鍵と秘密鍵の数学的な関係はわかっているのに、公開鍵からは秘密鍵を求めらない──。このような巧みさを実現できるのは、非常に都合のよい一方向性を備えた数学理論(数学的問題)を基にし... [2016/08/26]

防ぎきれない攻撃への切り札「EDR」とは
EDR機能で記録したログを解析すれば侵入経路をたどれる
 標的型サイバー攻撃の新しい対策として、エンドポイント(パソコン)のシステム上のふるまいを検知・記録する「EDR」と呼ばれる分野の製品が登場しています。今回はエンドポイント解析によって、どのような具体的な効果が得られるのかを、みていきましょう。 [2016/08/26]

セキュリティのトピックス-PR-

ニュース>> 一覧

アイ・オー・データ機器、時限消去機能付きセキュリティUSBメモリー
 アイ・オー・データ機器は、指定時間が経過すると自動的にデータが消去される時限消去機能付きUSBメモリーを2016年9月上旬以降に順次出荷開始する。通常版と、テンキー搭載でパスワードロック機能などを搭載したPro版がある。 [2016/08/25]

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

特集>> 一覧

セキュリティレガシー~崩壊するデータ安全保障
 カード偽造事件、マイレージ不正交換、有名IT企業すら侵入を許す標的型攻撃――。情報システムのセキュリティへの信頼は、もはや地に墜ちている。社内に潜む敵を想定しない業務システム、ずさんな権限管理、脆弱なパスワードや暗号技術といった負の遺産「セキュリティレガシー」を一掃しない限り、失った信頼は取り戻せ... [2014/07/28]

個人情報保護法改正、データ活用はもう怖くない
 政府は2015年、成立から12年ぶりに個人情報保護法を改正する。改正の狙いは、飛躍的に拡大した個人データを扱うビジネスをグローバルに展開できるように環境を整えること。  これまでプライバシーに十分配慮せずに非難を浴びたりデータの扱いに慎重になりすぎて萎縮したりしていた企業にも具体的な活用の道筋が見... [2014/07/28]

今週のトピックス-PR-

連載>> 一覧

SSLはもう古い TLSがおもしろい
暗号と数学はどういう関係があるの?
 公開鍵暗号では、公開鍵と秘密鍵のペアを作成して使用する。ペアの片方で暗号化したデータは、対となる鍵でしか復号できない。公開鍵と秘密鍵の数学的な関係はわかっているのに、公開鍵からは秘密鍵を求めらない──。このような巧みさを実現できるのは、非常に都合のよい一方向性を備えた数学理論(数学的問題)を基にし... [2016/08/26]

>>過去記事のアーカイブ

▲ ページトップ

これからのIT投資術-PR-

ピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る