• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • NEW最新号の特集と“看板コラム”で、日経ものづくり、日経Automotiveを更新しました。ITproプレミアム会員向け独自記事を追加しました。(2017/10/16)

  • ITproプレミアム会員向け独自記事を追加しました。(2017/10/11)

  • 最新号の特集と“看板コラム”で、日経コンピュータ、日経NETWORKを更新しました。(2017/09/29)

日経コンピュータ、日経NETWORK、日経SYSTEMS
最新号のお薦め記事ダウンロードカウント対象

  • 特集1 IT部門、「攻守統合」

     IHI、日立造船、トヨタ自動車、デンソー──。 日本を代表するこれらの企業には共通点がある。 IT活用の組織体制を全面刷新した点だ。 IoT(インターネット・オブ・シングズ)などITの進化に合わせて組織の在り方を 根本から見直し、自社の製品やサービスの競争力を高めるのが狙い。 分かりやすく言えば「攻め」のIT強化だ。 基幹系システムを中心とした「守り」一辺倒からの転換は、 多くのIT部門にとって長年の課題だ。 攻めと守りを両立させると、どんな相乗効果が生まれるのか。 IoTの時代にふさわしい、IT部門の進化形が見えてきた。 (日経コンピュータ2017年10月12日号)

  • 動かないコンピュータ:エイチ・アイ・エス:1万2000人の個人情報が流出 作業ミスで移行データを放置

     バス旅行を申し込んだ約1万2000人の個人情報が流出した。 Webサイトの刷新時に予約データを外部からアクセスできる状態にしてしまった。 旅行業界は2016年のJTBの個人情報漏洩事案を受け、 観光庁主導で業界を挙げて対策を進めてきたはずだった。 効果的な手を打ち出せないなか、再び業界大手のトラブルを招いた。 (日経コンピュータ2017年10月12日号)

  • 特集1「働き方改革の即効薬」

     急に残業を半分にしろと言われても──。 「働き方改革」が思うように進まず、悩んでいないだろうか。 でも心配は無用だ。ここに来て、目先のムダな仕事を無くせるなど 「すぐ、簡単に始められる」IT関連のサービスや製品が充実してきた。(日経コンピュータ2017年9月28日号)

  • 動かないコンピュータ「京都市:81億円投じた基幹系刷新に失敗 COBOLのバッチを移行できず」

     京都市が2014年から81億円を投じている 基幹系システムの刷新プロジェクトが暗礁に乗り上げている。 バッチ処理が移行できず、予定の2017年1月4日に稼働できなかった。 開発委託先との関係はもつれ、6月に第三者組織の調査報告書が出た後も 開発はストップしたままだ。(日経コンピュータ2017年9月28日号)

  • 特集1「トラブル解決にはこう使う!コマンド七つ道具」

     「ネットワークにつながらない」。誰でも1回はそうしたトラブルに遭ったことがあるだろう。つながらないトラブルでは、問題が起こっている箇所を素早く特定する必要がある。このために役立つのが、各種のネットワークコマンドだ。代表的な7個のコマンドを「七つ道具」と名付け、その使い方を解説する。(日経NETWORK2017年10月号)

  • 特集2「迷惑メール撲滅の切り札 DMARC」

     フィッシングメールやウイルスメールといった、送信者をなりすます迷惑メールが後を絶たない。SPFやDKIMといった、なりすましを見抜くための技術である送信ドメイン認証の普及が進んでいるが、これらだけでは不十分。そこで登場した新技術が「DMARC(ディーマーク)」だ。(日経NETWORK2017年10月号)

  • 特集「顧客満足度調査2017-2018」

     新規事業の創出やビジネスモデルの刷新にITを駆使するデジタル変革と、多様で柔軟な働き方を目指すワークスタイル変革──。2つの大きな変革に挑むユーザー企業がITベンダーに望むのは、攻めのIT活用に向けて共に進む「伴走者」の役割だ。IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価を調べた「顧客満足度調査」から、デジタル時代に信頼できるベンダーの条件を探る。(日経コンピュータ2017年9月14日号)

  • 特集「爆速5G 5つの疑問」

     東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年、次世代の超高速モバイル「5G」が国内で始まる。3年後の商用サービスに向け注目を集めているが、その特徴や威力を知らない人は少なくないのではないか。速度や業界ごとの活用方法、経済効果など5つの疑問から爆速5Gを解き明かす。(日経コンピュータ2017年9月14日号)

  • 特集「セキュリティは『回復力』」

     企業を狙うサイバー攻撃は悪質さを増している。WannaCryのように広くばらまく攻撃は、1カ所でも弱い部分があると突破されてしまう。特定の個人や企業を狙う標的型攻撃の手口も高度化している。もはやサイバー攻撃の完全な防御は不可能。今求められるセキュリティ対策は、事故前提でサイバー攻撃を検知・対応・修復する「回復力」だ。(日経SYSTEMS2017年10月号)

  • 特集「『チャット&音声』UIの裏側」

     システムの新しいユーザーインタフェース(UI)として、チャットや音声に注目が集まっている。この「チャット&音声」UIは、なぜ今盛り上がっているのだろうか。また「裏側」のシステムは、どんな技術を組み合わせて構築するのか。活用する現場への取材と、実際にシステムを構築したITエンジニアの解説で実像を明らかにする。(日経SYSTEMS2017年10月号)

ITproプレミアム会員向け独自記事ページカウント対象外

  • 今さら聞けない Windows版Linuxの疑問

     10月17日に提供が始まるWindows 10の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」で、Windowsストアから簡単にLinuxをインストールできる時代に突入する。かつての米マイクロソフトにとって不倶戴天の敵だったLinuxは、今やWindowsをより便利なOSにするための味方になる。なぜWindowsにLinux環境が必要なのか。何が便利なのか。実利用で直面する疑問を斬る。

  • IT人材に足りない巻き込む力

     参加するメンバーの協力を得られず、前進しないIT化プロジェクトが後を絶たない。プロジェクトのステークホルダー(利害関係者)をいかにして巻き込み、プロジェクトを円滑に進めるか。習得すべきものの、苦手にしているIT人材も多いのが「巻き込む力」。事例からその実践方法を学び、スキルアップを目指そう。

  • みんなのFinTech

     「FinTech(フィンテック)」は銀行やITベンチャーの取り組みであり、うちの会社には関係ない──。こんな考えを抱いている人がいたとしたら、今すぐに改めたほうがいい。アパート賃貸業、建設業、鮮魚販売、中古車販売、印刷通販、商社。FinTechを競争力アップに生かす一般の事業会社が急増している。受発注や代金回収、支払い、与信管理と業種を問わず、必要な基幹業務にFinTechを活用した最新事例を紹介する。

  • iPad大量導入で働き方改革

     日立製作所が海外IT事業の再生をIoT(インターネット・オブ・シングス)のプラットフォームである「Lumada(ルマーダ)」に託した。日立のIoTは世界で通用するのか。その真相を探る。

  • 日立のIoT、海外での勝算

     これまで積水ハウスは、顧客が家を建てるまでの工程に沿って、営業(商談)から設計、生産、施工、点検などの各部門が、個別にシステムを開発・運用してきた。そのため、最も重要な住宅1軒1軒の情報を1つのデータベースで一元管理できておらず、工程間のあちこちでムダが発生していた。このムダを解消し、住宅情報の一元管理を目指した「邸情報プロジェクト」を2009年に立ち上げ、2014年までに実現した。

  • データを使わせるチカラ

      データ分析に定評がある大阪ガスでも、データ分析結果を現場に受け入れてもらい、意思決定や現場の業務に活用してもらえるようになるまでにはかなりの工夫が要る。単にパワーポイントで分析結果の数字やグラフだけ見せても、現場の担当者はピンと来ない。データサイエンティストは単に分析問題を「解く」だけではなく、現場に「使わせる」ところまでが自分の責任範囲だと認識すべきである。

  • AWSが目指す万能インフラ

     米Amazon Web Services(AWS)が米ヴイエムウェアと手を組み、新たなインフラサービスをスタートさせた。AWSのデータセンターでヴイエムウェア製品をオンデマンド提供する「VMware Cloud on AWS」だ。エンタープライズ顧客を狙うAWSの最新戦略に迫った。

  • ポイント分析 PMBOK第6版

     米PMI(Project Management Institute)が2017年9月6日(米国時間)、プロジェクトマネジメントの知識体系「PMBOK(Project Management Body Of Knowledge)ガイド」の改訂版である第6版を発行した。改訂のポイントや基本となる考え方について専門家が解説する。さらに今回の改訂をどう受け止めているか、プロジェクトマネジメントを研究する有識者や、現場のプロジェクトマネジャーの視点を紹介する。

  • 日経コンピュータ顧客満足度調査 2017-2018(Web版)

     新規事業の創出やビジネスモデルの刷新にITを駆使するデジタル変革と、多様で柔軟な働き方を目指すワークスタイル変革──。2つの大きな変革に挑むユーザー企業がITベンダーに望むのは、攻めのIT活用に向けて共に進む「伴走者」の役割だ。IT製品とサービスを提供するベンダーへの評価を調べた「顧客満足度調査」から、デジタル時代に信頼できるベンダーの条件を探る。

「注目の特集記事」のアーカイブ一覧

おすすめ記事セレクションの提供は終了いたしました。
長らくのご利用ありがとうございました。