• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • NEW最新号の特集と“看板コラム”で、日経コンピュータ、日経パソコン、日経エレクトロニクスを更新しました。(2017/07/24)

  • 最新号の特集と“看板コラム”で、日経コンピュータ、日経コミュニケーション、日経パソコン、日経ものづくり、日経Automotiveを更新しました。最近よく読まれた記事に6月期分を掲載しました。(2017/07/13)

  • NEW通信専門ニューズレター「テレコムインサイド」(2017年4月休刊)の読者限定メールマガジンのバックナンバーをご覧いただけるようになりました。(2017/07/12)

読者が選ぶ2017年上期掲載記事ベスト5ページカウント対象外

 「日経コンピュータ」「日経SYSTEMS」「日経NETWORK」の2017年1月~6月までの上期掲載記事で、読者から評価の高かった記事・上位5本を掲載します。7月31日までの期間限定でご提供します。

 サービスにログイン後、記事のタイトルをクリックするとZip形式の圧縮ファイルをダウンロードできます。圧縮ファイルを展開するとPDFファイルが見られるようになります。このPDFファイルの閲覧にはページカウントを消費しません。

    日経コンピュータ読者が選ぶ上期ベスト5

  • 【1】人工知能100

    理論から実践へ、研究から応用へ——。深層学習(ディープラーニング)を中心とした人工知能(AI)の「第3次ブーム」が一層熱を帯びている。国も企業も舵を切る。意思決定の支援、生産性の向上など、劇的な効果を狙う。先行するトップランナーは成果を挙げ始めている。業種業態を問わず、あらゆる現場で応用が始まった今、AIが変えようとしている世界の全容に迫る。(34ページ/1月5日号)

    日経SYSTEMS読者が選ぶ上期ベスト5

  • 【1】「ダメPM」と呼ばれる人たち

    プロジェクトマネジャー(PM)の能力は、プロジェクトの成否に直結する。だが意外にも、本人が無意識のうちに「ダメPM」と呼ばれる場合がある。IT現場の経験豊富な永井氏が、実際に見た「ダメPM」を斬る。(8ページ/2月号)

    日経NETWORK読者が選ぶ上期ベスト5

  • 【1】安全DNSの極意

    ドメイン名とIPアドレスを相互変換するDNSは、インターネットになくてはならないシステムである。しかし誕生したのは1983年であり、設計思想の古さは否めない。DNS応答を偽装される恐れがある。また、DNSサーバーソフトとして広く使われている「BIND」の脆弱性報告も後を絶たない。この特集では、DNSを安全に運用する「極意」を紹介する。(18ページ/5月号)

ITproプレミアム会員向け独自記事ページカウント対象外

  • 誕生!インフラ×AI業界地図

     道路や建物をはじめとする社会インフラの整備を使命とする建設・インフラ産業。雇用の確保や地域経済を下支えしてきたこともあり、人員削減を目的とする施策はなかなか進まなかった。それが一変する。「i-Construction(アイ・コンストラクション)」と呼ぶ政策の下、AI(人工知能)、ビッグデータなど先進的なITを積極的に導入し、建設・インフラの現場の変革が始まった。なぜ、建設・インフラ産業が革命に動くのか。キープレーヤーは誰か。専門記者が独自作成した業界地図を手掛かりに、建設・インフラ産業の最新動向を押さえよう。

  • 激変!クルマ×AI業界地図

     AI(人工知能)、デジタル地図、音声認識、センサー――。様々な技術が急速に進化し、自動運転の実用化はもう目前まできている。「自動運転時代」に突入すれば、これまでの伝統は破壊される。自動運転、すなわち「クルマ×AI」の分野で、どのような会社が参入しているのか。専門記者が独自作成した業界地図を手掛かりに、激変している自動車業界の現実を把握しよう。

  • 民法改正ショック

     物品の売買や契約のルールなど「債権」に関する民法が改正される。これによって、システム開発契約の常識も大きく変わる。IT法務の最前線で活躍する上山浩弁護士が、改正のポイントを解説する。

「最強スキルアップ術」のアーカイブ一覧

2017年06月09日更新

  • 無線LANの認証:認証画面が表示され接続できない

     無線LANには、有線ネットワークとは異なるセキュリティリスクがある。物理的なケーブルで通信しないので、通信内容を盗聴されたり、なりすましにより不正な端末に接続されたりするリスクが高い。こうしたリスクに対しては、通信の暗号化や接続クライアントの認証などによって対策する。 セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • IoTのアーキテクチャー:ビジネスから技術まで網羅 エッジやフォグを押えよう

     大量のデバイスや複数のシステムを相互に接続して実現するIoT。 構築・実装に欠かせないのがアーキテクチャーだ。 IoTの代表的なアーキテクチャーを紹介する。 セレクション記事のPDFをダウンロードする

2017年03月17日更新

  • 通信ソフトのしくみ

     「通信」は送り手と受け手が、それぞれ共通の処理の流れやデータ構造を守っているからこそ成立する。それを規定したものがプロトコルであり、実際に動作を体現したものが通信ソフトだ。通信ソフトのしくみを知ることによって、通信の本質を理解できる。実際に動くスクリプトを題材に通信ソフトのしくみを理解しよう。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • ロジカルシンキング入門

     ロジカルシンキングは、システムの提案時や問題解決の際に、必要不可欠といえるスキルだ。本特集では、はじめて学ぶ人を対象に、ロジカルシンキングの必要性、手法、習得方法をやさしく解説する。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2017年02月17日更新

  • これでばっちりルーティング 届く仕組みが図でわかる

     「宛先のコンピュータにパケットが届く」──ネットワークで当たり前のことを支えるのがルーティングだ。ユーザーが指定しなくても、障害が発生しても、適切な経路を選択してくれる。ルーティングの基本的な仕組みから、LANやインターネットのそれぞれでどのようにルーティングが働いているかを徹底図解。ルーティングをマスターしよう。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • 短時間でも効果! ビジネス理解力を高める技

     システムの提案や仕様取りまとめなどの場面で、ITエンジニアはユーザーのビジネスモデルや業務内容への理解を求められる。時間が限られるなかでこれらを理解するにはどのように学べばよいのか。ITエンジニア出身のコンサルタントが、経験で培った技を解説する。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2017年01月16日更新

  • 敏腕プロマネの道具箱

     プロジェクトマネジャー(PM)の仕事は適切な道具を使うと、作業の流れがスムーズになったり、チームがまとまって品質が高まったりする。敏腕PMが持つ「こだわりの道具」とその活用術を紹介する。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • パソコンのギモン、大解決!

     パソコンを使っていれば、誰もがギモンに突き当たる。「Windowsって次はどう変わる?」といった単純なギモンもあれば、「外出先からパソコンを遠隔操作するにはどうすればいい?」「パソコンでコピーした文字をスマホに貼るには?」といった実用的なギモンもある。こうした数々のギモンを解き明かしていく。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2016年12月16日更新

  • モバイルノート最強テクニック

     薄型軽量ノートの外出先での利用には、通信環境を整えること、バッテリー消費を抑えること、利用しやすい場所を選ぶことなど、さまざまなノウハウがある。モバイルワークを快適にするための「最強テクニック」を紹介する。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • 心を動かす交渉術

     ITエンジニアはさまざまな局面で交渉をしなければならない。言いづらいことでも相手に伝え、落としどころを調整し、合意を取り付ける。論理だけでは相手は動かない。感情に訴えて納得させるテクニックが必要になる。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2016年11月16日更新

  • 2020年に勝てるチームを作る「上司力」

     年上部下は当たり前。シニアや子育て中の女性、外国人と、部下の多様性は増すばかり。もはや「上司」という権威だけで部下を従わせるのは難しい。こんな時代に上司はどんな力を身に付ければいいのか。「5つのチカラ」に加え、データやITを使った科学的人材マネジメントにも触れてみよう。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • 相手を納得させる文章術

     ITエンジニアが仕事で書く文章の大半は、相手に何かを説明するためのものだ。うまく書くには、相手や目的に沿った「適切な情報」を選ぶとともに、その情報を「正確に、分かりやすく」書き並べる必要がある。そのやり方やポイントを説明する。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2016年10月17日更新

  • 公開サーバーの守りかた

     インターネットに公開するサーバーは、常にサイバー攻撃のリスクにさらされている。“完璧な防御”を求めても、すべての攻撃を防げるかどうかは、実際に攻撃を受けてみないとわからない。重要なのは、リスクとコストのバランスのとれた対策だ。セレクション記事のPDFをダウンロードする

  • PM必修の新スキル 「プログラムマネジメント」七つの要点

     最近増えている大規模開発や長期案件、イノベーション開発はいずれも、小規模プロジェクトの集合体だ。こうした案件では、従来とは違った「プログラムマネジメント」の実践が求められる。PMが実践したい中核となるベネフィットマネジメントやガバナンスなど、七つの要点を専門家に解説してもらう。セレクション記事のPDFをダウンロードする

2016年09月17日更新

  • まるわかり標的型攻撃 最新インシデント徹底解剖

     標的型攻撃では、いろいろな攻撃者が様々な手法を使う。このため、企業に求められる対策は多岐にわたる。しかし実際に発生したセキュリティインシデントを分析すると、攻撃の目的や攻撃手法で大きく三つに分類できる。この分類に合わせて対策を考えると効果的だ。まずは標的型攻撃の手の内を知っておこう。セレクション記事のPDFをダウンロードする