• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

長く快適に使うための、パソコン「掃除」の大技・小技

本体の清掃からケーブル整理まで!

出典:日経パソコン 2015年12月28日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 長く快適にパソコンが使えるよう、パソコンとその周辺を定期的に手入れしよう。本体のほこり取りは冷却性能にもつながる重要な作業。周囲のケーブルなども整理すれば作業効率がグンとアップする。

目次

  • [4] 100円ショップで手に入る格安の掃除グッズ

     パソコン掃除に役立つアイテムは、100円ショップでも手に入る。今回は、「ザ・ダイソー」と「Can★Do(キャンドゥ)」から集めてきた。専用品に比べると、細かな使い勝手はかなわないが、まとめ買いをしたいときには、ありがたい存在だ。(2016/2/25)

  • [3] 机周りをケーブル整理と収納で使いやすく (2)

     DVDやブルーレイディスクメディアなどの光学ディスクは、ナカバヤシの「CD-086-48」シリーズなどのディスクケースを使って整理したい。それぞれのディスクを購入したときに収納されていたプラスチックケースは厚みもあり、取り出しも不便だが、ディスクケースを使えばコンパクトに収納できる。(2016/2/24)

  • [3] 机周りをケーブル整理と収納で使いやすく (1)

     パソコンや周辺機器の清掃も重要だが、机やその周辺の整理に役立つ便利アイテムにも注目したい。さまざまなアイテムやケーブルが雑多に放置された状態だと、何がどこにあるのか、どのケーブルがどこにつながっているのかが分かりにくくなる。しかし机の上や周辺をきれいに片付け、アイテムの置き場所をきちんと決めておく…(2016/2/23)

  • [2] 周辺機器も忘れずに清掃

     キーボードと同様に、マウスも汚れやすい。マウスは机と常に接触する底面が一番汚れている(図1)。(2016/2/22)

  • [1] パソコン本体を清掃しよう

     パソコンは意外に汚れやすい。端子類、排気口や吸気口といった所はほこりがたまりやすい。また、外装や画面、キーボードなどはほこりのほか触ることによる手の脂でも汚れる。汚れたまま使っていると、予期せぬトラブルが発生することもあるので、トラブルを避けるためにも、こまめに掃除しよう。(2016/2/19)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る