• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ビジネスで力を発揮! 使えるWebアプリ

紛失したAndroid端末の探知・データ消去ができるGoogleのWebサービス

Androidデバイスマネージャー

井上 健語=ライター 2015/04/22 PC Online

 スマホをなくした! そんなとき役立つのが端末の探索サービスだ。今回紹介する「Androidデバイスマネージャー」(https://www.google.com/android/devicemanager)は、Googleが提供するAndroid端末用の探索サービスだ。同一のGoogleアカウントで利用している端末の場所を調べたり、ロックをかけたり、データを消去したりできる。Androidユーザーなら、ぜひ活用したいサービスだ。

同じGoogleアカウントで使用中のAndroid端末を追跡・データ消去できる

 いつでも持ち歩けるスマートフォンやタブレットには、紛失や盗難のリスクがつきまとう。電車や車の中に置き忘れたり、家やオフィス内のどこに置いたのかわからなくなったりすることも珍しくない。通話機能のある端末なら、他の電話から電話をかけて着信音を頼りに探せるが、通話機能のない端末だと、この方法は使えない。

 iPhone/iPadの場合、「iPhoneを探す」機能を利用して探せるが、Android端末でも同様の機能が用意されている。今回紹介するGoogleの「Androidデバイスマネージャー」を使えば、パソコンのWebブラウザーを使って、Android端末を探せるのである。

 ブラウザーでAndroidデバイスマネージャーにアクセスし、Googleアカウントでログインすると、同じGoogleアカウントで利用しているAndroid端末の探知がスタートし、位置が地図上に表示される。端末が複数台ある場合は、左上で切り替えられる。

 なお、この機能を利用するには、Android端末が探索可能になっている必要がある。具体的な設定については後述する。

同じGoogleアカウントで使用しているAndroid端末の現在位置が地図上に表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

複数のAndroid端末を利用している場合は、左上で切り替えられる。
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 場所の表示、着信音を鳴らす、ロック、消去の実行方...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る