• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト

Windowsパソコン内をキーワードで高速検索

青木 恵美=ITライター&コラムニスト 2014/12/15 PC Online

「Everything」(David Carpenter)

 筆者は、過去の仕事のデータや、ちょっとしたメモ、保存した情報などをパソコンのローカルディスクや、LAN上にあるNASなどに何でも保存している。スマホやタブレットでメモしたり保存したりした情報などはたいていオンラインストレージサービスにアップしておくが、筆者のパソコンには、Dropbox、OneDrive、Googleドライブの同期ソフトが入っているので、クラウド上のファイルもパソコン内に同期されて保存される仕組みとなっている。

パソコンやNASにあるファイルを素早く探したい

 ここまでいろいろな保存先があると、あれは一体どこに保存したかな、と分からなくなることもある。仕事の原稿なら、NASにメディア別などに整理して入れてあるので、場所は分かっている。しかし例えば「○○」というソフトについて書いた原稿というのは、何百もあるフォルダーを片っ端から見て探している。

 場所を決めて保存してあるものはまだいい。形になるかどうかに関わらずテキストにして保存しているし、気になるWebページはインターネットショートカットをデスクトップにドラッグしておき、さらにそれを適当なフォルダーに放り込んでいたりする。保存した情報を後から見つけようとしてもなかなか見つからない。

 自分のローカルディスクを探すよりも、ネットで新たに探した方が楽だったりすることもある。でもそれは、考えてみたら本末転倒だ。普段、ローカルなデータの検索には、Windows 7のスタートメニューにある機能を使っているが、検索は速くないし、使い勝手も便利とはいえないし、探すのはパソコン内のストレージだけで、NASの中のファイルまでは探してくれない。

 そこでもっと賢くて使えるソフトがないかを探してみた。見つけて使ってみて、なかなか良くて使い続けているのが、今回紹介する「Everything」だ。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ Webサイトには「即座に名前でファイルやフォルダ...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る