• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

伊藤浩一「モバイルライフ応援日記」

10年目のMacBookになんと真冬の熱暴走事件発生!

伊藤 浩一=モバイル情報ブロガー 2016/02/05 ITpro

 みなさん、モバイルしていますか? 冬本番という感じで、モバイラーにとっても厳しい季節になりました。寒さのため、バッテリーの持ちが悪くなったり、手袋で操作がしにくい、など移動しながらモバイル機器を活用するには、寒さは大敵です。

 そんな寒い時期に意外な事件が起きました。なんと熱暴走です。アップル製のノートパソコンMacBookで発生しました。実は、2006年に発売されたLate 2006(MA472J/Aを未だに使っています。今年で10年目になります。ハードディスクもメモリもバッテリーも入れ替わっており、OSに関しても、BootCampにてWindowsをメインに使っているため、ほぼ別物の状態ですが、ずっと愛用しています(図1)。

図1●愛用しているMacBook
[画像のクリックで拡大表示]

 このMacBookが、5分くらい使うと強制シャットダウンするようになりました。これは以前、こちらのコラム「泥沼トラブル第3弾、6年前のMacBookで悪戦苦闘」(2012年4月6日公開)で紹介した熱暴走トラブルであることは明らかでした。そのときには、CPUファンの交換をしようと、eBayから輸入したものの、輸入規制にひっかかり、ファン交換ができずに、ファンの清掃とUSB冷却台の導入にて対応しました。それから4年。また、熱暴走が発生しました。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 冷却強化のため冷却台を…
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る