• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

【短期集中連載】戸田覚の「パソコンはもう終わってしまうのか?」

戸田 覚=ビジネス書作家 2014/03/14 PC Online

スマートフォンやタブレットの台頭と裏腹に、このところ、パソコンを巡るニュースにはとかくネガティブな話題がつきまとう。一時代を築いたパソコンは、その使命を果たし、このまま表舞台から静かに消えていくのか。はたまた姿や形を変えて、これからも世界中の人々を魅了し続けるのか? パソコンの辛口レビューなどでおなじみ、ビジネス書作家の戸田覚氏が、パソコンの行方についてキーパーソンに迫った。

目次

  • 増設メモリーをはじめ、パソコン向けに特化した周辺機器の売り上げは激減

    今回は、周辺機器やサプライのメーカーとして有名なバッファローに取材をお願いした。古くからのパソコンユーザーにはメルコという旧社名もおなじみだろう。パソコン市場の成長と共に大きくなってきた会社だ。(2014/8/29)

  • Chromebookはパソコンのエンディングテーマなのか?

    グーグルの「Choromebook」登場は、パソコンの最終曲(エンディングテーマ)なのではないかとかねてから思っていた。これまで、ネットブックのような安いパソコンは一時的には成功したように見えても持続力に欠けていた。パフォーマンスや容量不足、画面の小ささなどから満足に使えないという結論に達していたの…(2014/8/18)

  • パソコンではなくVAIOを作りたい!

    ソニーがパソコンから撤退する――衝撃的なニュースが伝わってからおよそ半年。ようやく始動したVAIO株式会社への取材が実現した。パソコンにとって逆風が吹いているとも言える厳しい時代に、新規参入するメーカーとなるわけだ。(2014/8/1)

  • コンテンツやアプリのターゲットは、もはやパソコンではない

    いわゆる“バズる”コンテンツやゲームを中心としたアプリを作っているカヤックの柳澤氏に話を伺った。平均年齢が20代という若い企業は、「面白法人」とさえ銘打たれている。常に面白いものを追求する姿勢の会社だ。彼らにとってパソコンはどんなデバイスに映っているのだろうか。(2014/7/18)

  • パソコンの終焉でプリンターはどこへ向かうのか

    パソコンの普及と寄り添うように進化し、売れてきた周辺機器のひとつがプリンターだ。インクリボンを使うドットインパクトプリンターがインクジェットに代わり、写真画質を実現するなど、我々はプリンターの機能アップに心躍らせてきた。(2014/6/20)

  • AndroidタブレットはWindows 8に食われる可能性も

    PCへの関心がどのように変化してきているか、今回は「価格.com」を運営するカカクコムの鎌田剛氏にお話を伺った。価格.comには、各種のランキングに加え、ユーザーの評価や口コミなどの情報が山盛りだ。(2014/5/30)

  • パソコンやタブレットの価格はまだまだ下がります!

    今回は、アナリストとしてパソコンやタブレットなどの製品市場を見続けているガートナージャパンの蒔田佳苗氏に話を伺った。今回の連載のテーマでお話を伺う方としては、最適任と言えるだろう。(2014/5/23)

  • パソコンはとっくに“専用機”と化している

    パソコンのコモデティ化が進み、価格も大きく下落している。そんな中でも、製品のしっかりとした立ち位置を確保し、傍目から見ても元気なのがパナソニックの「Let's note」だ。ビジネス向けモバイルの市場に特化した先見性があったのは言うまでもないが、それは多くの失敗から学んだことだという。(2014/5/16)

  • 「Windowsの独占が終わる」と2005年の時点で言うべきだった

    パソコンが終わってしまうのか――こんなテーマで取材を重ねているわけだが、ソフトウエアを作っている方はどう考えているのだろう。早速話を聞こうと思った私の頭に浮かんだのがMetaMoJiの浮川和宣氏だ。(2014/4/11)

  • [INTERVIEW]今のパソコンがすぐになくなることはありえない

     市場規模の頭打ちや押し寄せる低価格化の波、著名ブランドの事業撤退や相次ぐM&Aなど、ここ数年、パソコン業界を巡る話題には暗い影がつきまとう。インターネットの普及と歩みを一にするように時代を切り開き、世の中を変えてきたパソコンだが、もはや産業として衰退に向かうのか、あるいは姿や形を変えて、これからも…(2014/4/4)

  • OSがパソコンを決める時代は終わりを告げる

    第1回、第2回と、マイクロソフトとインテルに話を聞いた。これまで、四半世紀以上にわたってパソコン市場を主導してきた2大メーカーである。今回は、ハードウエアの作り手であるNECにご登場いただく。(2014/3/28)

  • 進化し続けるCPUに、先祖返りしたタブレット

    「パソコンはもう終わってしまうのか?」と題した短期集中企画。2回目は、インテル執行役員で技術本部長の土岐英秋氏にご登場いただこう。第1回に登場いただいたマイクロソフトと共に、“パソコンの時代”を作り上げてきたメーカーであることは、今さら言うまでもない。(2014/3/20)

  • パソコンの概念が変わってもWindowsが果たす役割は変わらない

     最近、パソコンに元気がない。Windows XPのサポート終了によって大変によく売れてはいるのだが、これは一過性の状況だろう。消費増税が実施され、Windows XPの買い換え需要が一巡すると、また売れない時期がやってくる。(2014/3/14)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る