• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
XPユーザーに贈るコンパネ大全

タスクバーが自動的に隠れるようにするには

井上 健語=ライター 2011/05/17 PC Online

 Windows 7のタスクバーは、初期設定では常に画面に表示されている。しかし、画面を少しでも広く使いたいなら非表示にすることも可能だ。

 非表示にしてもタスクバーの場所にマウスポインタを移動すると自動的に現れるので、操作で困ることもない。タスクバーの操作が終わってマウスポインターを離すと、再び自動的に隠れる。設定方法は次の通りだ。

コントロールパネルを起動したら、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

「タスクバーと[スタート]メニュー」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスが表示されたら、「タスクバー」タブの「タスクバーを自動的に隠す」チェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

タスクバーが画面の下に自動的に隠れるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

マウスポインターを画面の下に移動すると、タスクバーが自動的に現れる。タスクバーから離すと、再び自動的に隠れる
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスは、タスクバーを右クリックし、メニューの「プロパティ」を選択しても表示可能だ。

タスクバーを右クリックし、メニューの「プロパティ」を選択しても「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスを表示できる
[画像のクリックで拡大表示]

XPでは……

 コントロールパネル(クラシック表示)の「タスクバーと[スタート]メニュー」アイコンをダブルクリックして「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスを表示したら、「タスクバー」タブの「タスクバーを自動的に隠す」チェックボックスで設定する。

「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログボックスの「タスクバー」タブで設定する
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る