• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

XPユーザーに贈るWin7コンパネ大全

  • カーソルの点滅スピードを変更するには

    ワープロソフトの文字入力位置やWebページの入力フォームに表示される文字カーソルは、通常は一定の時間間隔で点滅している。コントロールパネルを使うと、この点滅間隔を変更できる。なお、設定した点滅間隔はすべてのアプリケーションで共通の設定となる。(2011/8/9)

  • 「スタート」メニューの最近使った項目の数を増やすには

    Windows 7の初期設定では、最近利用したアプリケーションのアイコンが「スタート」メニューに最大10個まで表示される。この数値は変更することも可能だ。「すべてのプログラム」を選択してからプログラムを起動することが多いなら、表示数を増やすことで起動の手間が減る可能性がある。(2011/8/2)

  • 「スタート」メニューのアイコンを小さくするには

    Windows 7の「スタート」メニューでは、最近使ったプログラムの履歴が大きいアイコンで表示される。一方、「すべてのプログラム」のアイコンは小さく表示される。コントロールパネルを使うと、履歴のアイコンも小さくすることが可能だ。(2011/7/26)

  • エアロスナップとエアロシェイクを無効にするには

    Windows 7には、「エアロスナップ」と「エアロシェイク」という特殊なマウス操作が用意されている。(2011/7/19)

  • タスクバーにURLの入力ボックスを表示するには

    コントロールパネルを使うと、タスクバーにURLの入力ボックスを表示することができる。URLを入力して「Enter」キーを押せば、Windowsの既定のWebブラウザーが起動して、Webページをすぐに表示できる。入力したURLは履歴として記録され、履歴の一覧から選択することも可能だ。(2011/7/12)

  • ハードディスクの電源を切るまでの時間を変更するには

    Windows 7では、パソコンを操作しないまま一定時間が経過すると、ハードディスクの電源が自動的に切れる。初期設定では、バッテリー駆動時が5分、AC電源接続時が20分となっている。この時間はコントロールパネルで変更可能だ。もちろん、より省電力を追求するなら時間を短くすればよい。(2011/7/5)

  • カレンダーを和暦や英語にするには

    Windows 7のカレンダーは、初期設定では日本語の西暦表示になっている。コントロールパネルを使うと、これを和暦に変更したり、英語の西暦表示に変更したりすることも可能だ。日常的に和暦を使っているなら、和暦に変更しておくと便利だろう。(2011/6/28)

  • カレンダーの週の始まりを日曜から月曜に変更するには

    Windows 7のカレンダーは週の先頭が日曜になっている。しかし、用途によっては月曜が先頭の方が便利なこともあるだろう。コントロールパネルを使うと簡単に変更できる。また、必要であればその他の曜日を週の先頭に設定することも可能だ。(2011/6/21)

  • ディスプレイを暗くするまでの時間を設定するには(ノートパソコンのみ)

    パソコンの消費電力のうち、ディスプレイの占める割合は大きい。席を外すときディスプレイの電源を切ったり、通常使用時の輝度を下げたりするのは省電力対策として効果的だ。(2011/6/14)

  • パソコンを省電力で使用するには

    今年ほど節電が求められている年もないだろう。パソコンも例外ではない。使わないときはディスプレイを消したり、一時的に席を外すときはスリープに切り替えたりするなど、こまめな節電を心がけたい。(2011/6/7)

  • インストールされているフォントを一覧表示するには

    コントロールパネルを使うと、Windows 7にインストールされているフォントを確認できる。フォント名の一覧だけでなく、個々のフォントのサンプルを表示・印刷することもできる。(2011/5/31)

  • タスクバーのアイコンを小さくするには

    デスクトップを少しでも広げるたいなら、タスクバーのアイコンを小さくするのも効果的だ。タスクバーの高さが若干低くなるので、デスクトップの面積が広がる。(2011/5/24)

  • タスクバーが自動的に隠れるようにするには

    Windows 7のタスクバーは、初期設定では常に画面に表示されている。しかし、画面を少しでも広く使いたいなら非表示にすることも可能だ。(2011/5/17)

  • デスクトップに「コンピューター」などのアイコンを表示するには

    通常、Windows 7のデスクトップには「ごみ箱」のアイコンが表示されるが、それに加えて以下のアイコンを表示させることも可能だ。(2011/5/10)

  • オンラインで新しいテーマを入手して選択するには

    Windows 7には「アーキテクチャ」「キャラクター」「風景」などの7種類のテーマが用意されているが、オンラインにはもっと多くのテーマが登録されている。(2011/4/26)

  • Windowsのテーマを変更するには

    Windows 7の「テーマ」は、デスクトップの背景画像、ウインドウの色、スクリーンセーバー、サウンドの設定などに名前を付けて登録したものだ。テーマを切り替えると、これらの複数の設定が一度に切り替わるので、Windows 7の見た目・雰囲気を大きく変えることができる。(2011/4/19)

  • 他のコンピューターからのリモートデスクトップ接続を許可するには

    Windows 7には、Windowsが動作している別のコンピューターにネットワークを介してログインして遠隔操作できる「リモートデスクトップ接続」という機能が用意されている。社内ネットワークなどのLAN環境はもちろん、条件さえ整っていれば、インターネットを介して離れた場所にあるコンピューターにログイ…(2011/4/12)

  • 他のコンピューターからのリモートアシスタンス接続を許可するには

    Windows 7には「リモートアシスタンス」と呼ばれる機能が用意されている。これは、Windowsの操作方法が分からなかったりトラブルが発生したりしたとき、他のユーザーに助けを求めることのできる機能だ。(2011/4/7)

  • コンピューターのIPアドレスを手動で設定するには

    ルーターを使って社内LANや家庭内LANを構築し、複数台のコンピューター(iPadなどのタブレット端末やPSPなどのゲーム機、ネットワーク型プリンターなども含まれる)でインターネットを利用している場合、通常は各コンピューターに「IPアドレス」が自動的に割り当てられる。これはルーターが備えるDHCP機…(2011/3/29)

  • 周辺機器の状態を確認するには

    Windowsでは、プリンターやスキャナー、キーボードなどの周辺機器は「デバイスドライバー」と呼ばれるソフトウエアによって管理されている。デバイスドライバーは、通常は機器を開発したメーカーが開発する。デバイスドライバーは、周辺機器に付属のCD-ROMなどでユーザー自身がインストールする場合もあるし、…(2011/3/8)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る