• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

IME即効テクニック

「ほおせき」→「宝石(ほうせき)」のような変換ができるようにする

■対応バージョン:MS-IME/MS-IME2007

井上 健語=ライター 2010/05/11 PC Online

 以下の2つの記事では、本来は正しくない読みを変換できるようにする設定を紹介した。

「誤った読みでも正しく変換できるようにする」

「けーたい」→「携帯」や「しょーかい」→「紹介」のような変換ができるようにする

 同様の設定は、もう1つ用意されている。それが『「う」と「お」の同一視』という設定である。以下に、「う」と「お」の使い分けの例を示そう。

×
宝石ほうせきほおせき
王様おうさまおおさま
大きいおおきいおうきい
容積ようせきよおせき

 通常、表の右側の読みを入力・変換しても正しく変換できないが、『「う」と「お」の同一視』を有効にすると、変換できるようになる。以下はMS-IME 2007での設定である(MS-IMEも共通)。

言語バーの「ツール」ボタンをクリックしてメニューを開き、「プロパティ」を選択する

プロパティのダイアログボックスが表示されたら、「オートコレクト」タブに切り替えて、『「う」と「お」の同一視』チェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

『「う」と「お」の同一視』がオンの場合は変換できる

『「う」と「お」の同一視』がオフの場合は変換できない

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【IBM Watsonの真実】

    Watsonを選んだユーザー、背景に深刻なビジネス課題

     この特集は米IBMの人工知能(AI)システム「Watson」の現状を様々な角度から探っている。今回はWatsonを導入したユーザーとして、フォーラムエンジニアリング、金沢工業大学、みずほ銀行の事例を取り上げる。深刻化するビジネス課題に取り組むための道具としてWatsonを選んだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る