• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

IME即効テクニック

IMEパッドに拡張ボタンを追加する

■対応バージョン:MS-IME/MS-IME2007

井上 健語=ライター 2010/02/09 PC Online

 IMEパッドを利用すると、マウスだけで文字を入力・変換したり、読みの分からない漢字を検索したりできる。用意されているボタンを使えば、カーソルの移動や文字の削除も可能だ。

 ただし、実は利用できるボタンはまだある。初期設定で表示されているのは「基本機能ボタン」と呼ばれるボタンだけで、「拡張機能ボタン」は表示されていないのだ。「拡張機能ボタン」を表示する手順は次の通りである(MS-IME/MS-IME 2007共通)。

言語バーの「IMEパッド」ボタンをクリックしてIMEパッドを起動する

IMEパッドのタイトルバー左端にあるボタンをクリックしてメニューを開き、「IMEパッドのプロパティ」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

「拡張機能ボタンを表示する」チェックボックスをオンにして、「OK」をクリックする

IMEパッドに拡張ボタンが追加される。[Home]や[End]キー、[Windows]キーなども利用できるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る