• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

WindowsユーザーのためのMac操作逆引き事典

160:キーボードのキーアサインを変更したい

■対応バージョン: Windows XP、Vista、Mac OS X Leopard

深川 岳志=Windows編、林 伸夫=Mac編 2009/10/30 日経WinPC
出典:2008年8月発行「WindowsユーザーのためのMac操作逆引き事典」
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

Windowsのこの操作は

 キーボードのキーにはそれぞれ特定の機能がアサインされている。が、よく使うキーなのに押しにくい位置にあるとか、不要なキーがあるといった不満が後をたたない。

 キーの入れ替えはレジストリエディタを使えば可能だが、多少の危険が伴うので、ここでは「KeySwap for XP」というフリーソフトを使う。「KeySwap for XP」は常駐型のソフトではないので、一度設定すれば、次にまたキーを入れ替えるまで起動の必要はない。

 Vistaは対応ソフトが少ないので、XPのリソースキット付属の「remapkey」を使う。

(1)キーボードの盤面を表している。ここからキーを選択して【キー名】や【変換キー名】にドラッグする。(2)【キー名】は現在のキーを表す。(3)【変換キー名】は【キー名】に割り当てる新しいキーだ。(4)黄色は、現在フォーカスしている部分を表している。
キーの入れ替えは【キー名】と【変換キー名】でワンセット。左側に現在のキーをドラッグし、右側に入れ替えたいキーをドラッグする。この組み合わせを必要なだけセットする。2つのキーを入れ替えるには少なくとも2つのセットが必要だ。
[画像のクリックで拡大表示]
設定が終わったら「ファイルへ保存」をクリックして名前をつけ、「終了」をクリックして、現在の設定情報を登録する。登録は一度システムをログオフし、ログオンしてから生きる。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ Macだとこうなる!
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る