• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ATOK即効テクニック

方言で入力する

■対応バージョン:ATOK 2008/2009

内藤 由美=ライター 2009/08/24 PC Online

 メールやチャットなどで話し言葉を入力するときに、各地域の方言をよりスムーズに変換できるよう、設定することが可能だ。

 ATOKパレットの「般」をクリックし、表現モードのメニューから希望の地域を選択する(図1)。

図1 表現モードを選択

 表現モードが切り替わり、ATOKパレットのボタンが選択した表現の表記に変わる(図2)。

図2 表記が選択した表現モードに変わる

 地域の方言がスムーズに変換できるようになる(図3)。

図3 方言での入力がスムーズに

 この方法で変更した場合、ほかのアプリケーションに切り替えたときやパソコンを再起動したとき、設定は元に戻る。設定を保持したい場合は、ATOKパレットからプロパティを開き、「入力・変換」タブの「基本」を選択。「表現」の項目で設定する(図4)。

図4 プロパティから設定すると、その設定は保持される
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る