• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Vista即効テクニック

ユーザーアカウントの種類を変更する

湯浅 英夫=テクニカルライター 2009/06/15 PC Online

 Windows Vistaのユーザーアカウントには、「管理者」と「標準ユーザー」がある。「管理者」はパソコンのすべての設定を変更する権限を持っている。「標準ユーザー」はソフトウエアのインストールやセキュリティ設定の変更など、システムに重大な影響をもたらす設定の変更はできない(「標準ユーザー」でも、「管理者」のパスワードが分かる場合は実行できる)。

 例えば、家族や子供を「管理者」に設定しているが、セキュリティを高めるために「標準ユーザー」に変更したいという場合に、ユーザーアカウントの種類を変更できる。ただ、コンピューターにアカウントが1つしかない場合は変更できないので、新しいアカウントを作成する(ユーザーアカウントを追加する)必要がある。

図1 コントロールパネルで「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「ユーザーアカウント」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 「別のアカウントの管理」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図4 変更するアカウントをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図5 「アカウントの種類の変更」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図6 目的のアカウントの種類にチェックを入れ、「アカウントの種類の変更」を押す
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    第二新卒のウソ、ホント

     人手不足が切迫感を増している。日本商工会議所の調査によると、中小の情報通信・情報サービス業では62.3%が人手不足と回答しており、全産業平均を上回る。こうした中で注目が高まっているのが、社会人経験3年未満で転職する「第二新卒」だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る