• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel2007即効テクニック

(1)と入力すると-1になってしまう

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060221/230222/

田中 亨=テクニカルライター 2009/05/08 PC Online

 (1)が-1になるのはExcelの入力に関する仕様だ。最近のヘルプでは見つけにくいが、Excelの昔のヘルプには次のように記載されていた。

・負の値を入力する場合は、数値の前にマイナス記号 (-) を付けるか、または数値をかっこ( )で囲みます。(ヘルプより抜粋)

 一般的にはあまり使われないが、マイナスの数値を括弧で囲って表すこともある。「セルの書式設定」ダイアログボックスの「表示形式」タブを開き「分類」リストボックスで「数値」を選択してみよう。右側の「負の数の表示形式」では先頭の2つが括弧で囲まれた形式になっている。

図1 マイナスの数値を括弧で囲む場合もある

 セルに(1)と入力するときは、あらかじめセルの表示形式を「文字列」に指定しておくか、「'(1)」と先頭にシングルコーテーションを付けて入力しよう。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る