• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel2007即効テクニック

25時や70分を表示する

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060221/230235/

田中 亨=テクニカルライター 2009/05/22 PC Online

 Excelは日付や時間の計算も得意だ。セルに「0:30」「0:50」と入力し、2つのセルを足し算すれば「1:20」と表示される。

図1 Excelでは、日付や時間を数値のように計算できる

 この「1:20」を「80」と表示するには、セルの表示形式を設定する。「ホーム」タブ「数値」グループの「ダイアログボックスランチャー」ボタンをクリックして「セルの書式設定」ダイアログボックスを開く。

図2 セルの表示形式を設定するには「セルの書式設定」ダイアログボックスを開く

 「表示形式」タブを開き「分類」リストで「ユーザー定義」を選択する。右側に「種類」ボックスが表示されるので「[mm]」のように、分を表す「m」を半角の角括弧で囲む。これで60分を超える分を表示できる。

図3 分を表す書式記号「m」を角括弧で囲むと

図4 セルに60分を超える分が表示される

 時を表す「h」を角括弧で囲むと24時間を超える「30」なども表示できる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る