• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック for Mac

アラームを設定する

田中 亨=テクニカルライター 2009/04/24 PC Online

 Excelにはアラームを設定する機能がある。アラームを設定するには「ツール」メニューの「アラームの設定」をクリックする。

図1 「ツール」メニューの「アラームの設定」をクリックする

 実行すると「アラームの設定」ダイアログボックスが表示されるので、日付と時刻を設定して「OK」ボタンをクリックする。

図2 アラームを設定したい日時を指定する

 指定した時刻がくると、アラート音が鳴り、画面の右下にメッセージが表示される。

図3 アラーム音とメッセージで知らせてくれる

 アラームの設定はブックごとに保存される。アラームを設定したブックを他人に渡せば、そのブックを開いているユーザーに時間を知らせることもできる。ただし、Excelから設定できるアラームにはメッセージなどを登録できない。

 実はこれ、Excel単体の機能ではなく、Microsoft Officeに含まれる製品のひとつ「Microsoft Entourage」のアラーム機能を利用している。その証拠に、Excelからアラームを設定した後でEntourageを起動すると、登録されたアラームを確認できる。

図4 アラームはEntourageが管理している
[画像のクリックで拡大表示]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る