• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Excel即効テクニック for Mac

セルを挿入・削除する

田中 亨=テクニカルライター 2009/04/17 PC Online

 図のようなデータを入力していて、実は103のデータが山田さんではなく別の人だったとしよう。1人分のデータを抜かしてしまったのだ。

図1 4行目は山田さんではなく別のデータだった

 ここで4行目に新しい行を挿入すると、連続している番号がずれてしまう。こんなときは、セル範囲B4:D4を選択して「挿入」メニューの「セル」をクリックしよう。

図2 挿入したいセル範囲を選択する

図3 「挿入」メニューの「セル」をクリックする

 実行すると「セルの挿入」ダイアログボックスが表示されるので、挿入後に既存のデータをどうするかを選択する。

図4 挿入後の動作を選択する

図5 新しいセルが挿入されて、既存のデータが下にシフトした

 セルを削除するときも考え方は同じだ。削除したいセル範囲を選択して「編集」メニューの「削除」をクリックする。

図6 削除したいセル範囲を選択する

図7 「編集」メニューの「削除」を実行する

 挿入のときと同じように「削除」ダイアログボックスが表示されるので、削除後に既存データをどうするかを選択する。

図8 削除後の動作を選択する

図9 選択したセル範囲が削除されて、既存データが上にシフトした

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【NRI楠真 強いITはココが違う】

    SIベンダーの強さを決める「体力」

     SIベンダーの体力は比較的よく話題に上ります。最も体力があるのはいわゆるメインフレーマの4社です。民間の案件ではあまり耳にしませんが、公共案件ではNTTグループの体力が群を抜いています。NRIは残念ながら「体力がありますね」とほめられることはあまりありません。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る