• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

IME即効テクニック

  • 顔文字を入力する

    メールやチャットのやりとりでは、「顔文字」あるいは「フェイスマーク」と呼ばれる記号を使うことがある。例えば、「なんちゃって(^^ゞ」や「にこっ(^.^)」のようにちょっとした感情を表したり、文字だけでは伝えられない微妙なニュアンスを表現したりするのに利用されることが多い。(2009/8/18)

  • 入力・変換中の色をカスタマイズする

    MS-IME/MS-IME 2007で入力する読みや変換中の文字の色は、自由にカスタマイズ可能だ。初期設定は、WordやExcelなど白い背景色のアプリケーションに合わせた地味な色となっているが、好みで変更してもまったく問題はない。ここでは、MS-IME 2007での色のカスタマイズ操作を紹介する。(2009/8/11)

  • ユーザーコメントを設定する

    社内に複数の「きくち」さんがいて、人事部長の「きくち」さんが「菊池」だったか「菊地」だったか覚えていない……といったことはないだろうか。(2009/8/4)

  • 「にゅーよーく」→「New York」のように変換できるようにする

     MS-IME/MS-IME 2007には、「カタカナ英語辞書」と呼ばれる辞書が用意されている。この辞書を使うと、次のような変換ができる。(2009/7/28)

  • 登録した単語を削除する

    今回は、登録した単語を削除する方法を紹介しよう。登録した単語が不要になった場合はもちろん、誤って登録した単語を削除するときにも必要になる操作だ。(2009/7/21)

  • 辞書ツールで単語を登録する(MS-IME編)

    前回は、MS-IME 2007の辞書ツールを使って単語を登録する方法を紹介した。今回は、MS-IMEでの方法を紹介しよう。MS-IME 2007とは、表示されるダイアログボックスおよび指定できる品詞が異なっている。(2009/7/14)

  • 辞書ツールで単語を登録する(MS-IME 2007編)

    「単語を登録する(MS-IME 2007編)」では、MS-IME 2007で単語登録する操作を紹介した。今回紹介するのは、単語登録のもう1つの方法だ。MS-IME 2007には、変換用の辞書を管理する辞書ツールが用意されているが、この辞書ツールからも直接単語を登録できるのである。(2009/7/7)

  • IMEの設定を出荷時の状態に戻す

    MS-IME/MS-IME 2007の操作方法や機能は、プロパティを設定することで自由に変更できる。(2009/6/30)

  • 候補のフォントもカーソル位置のフォントで表示する

    MS-IME/MS-IME 2007ともに、初期設定では変換中に表示される候補一覧のフォントは一定である。(2009/6/23)

  • 消えてしまった言語バーを表示する(Windows Vista編)

    前回は、Windows XPで言語バーが消えてしまった場合の対処方法を紹介した。今回はWindows Vistaでの対処方法を説明しよう。まずは、実際に言語バーが表示されていないWindows Vistaの画面を示そう。以下がそれだ。(2009/6/16)

  • 消えてしまった言語バーを表示する(Windows XP編)

    言語バーの表示/非表示を切り替える」では、言語バーをタスクトレイに格納する操作を紹介した。ところが、言語バーがタスクトレイにもないし、バーとしても表示されないというトラブルが、まれに起きることがある。(2009/6/9)

  • スペースキーで入力する空白の全角/半角を制御する

    MS-IME/MS-IME2007の初期設定では、[Space]キーを押すと、全角または半角の空白が入力される。例えば、全角ひらがなを入力するモードでは全角空白を入力できるし、半角カタカナを入力するモードでは半角空白を入力できる。(2009/6/2)

  • 「https:」や「telnet」と入力したとき自動的に半角英数モードに切り替わるようにする

    「『http:』や『www.』に続く文字を自動的に半角で入力する」で紹介したように、以下の7つの文字は、自動的に半角に変換されるとともに、入力後は半角英数文字を入力するモードに切り替わる。(2009/5/26)

  • 「http:」や「www.」に続く文字を自動的に半角で入力する

    MS-IME/MS-IME 2007ともに全角で「http:」と入力すると、最後の「:」を入力したタイミングで半角の「http:」になると同時に、半角英数文字を入力するモードに切り替わる。(2009/5/19)

  • 言語バーの透明化/テキストラベル/縦置き表示

    「言語バーの表示/非表示を切り替える」で紹介したように、言語バーは表示/非表示を簡単に切り替えられる。さらに、言語バーを表示している場合は、表示形式そのものを変更することも可能だ。(2009/5/12)

  • ダイアログボックスやメニューの表示を英語にする

    ■対応バージョン:MS-IME/MS-IME2007(2009/5/7)

  • 他社製IMEのキー操作でMS-IMEを利用する

    他社製のIMEからMS-IME/MS-IME 2007に乗り換えた場合、あるいは古いMS-IMEから最新のMS-IMEにバージョンアップした場合は、キー操作のちがいに戸惑うことが少なくない。(2009/4/28)

  • 手書きで漢字を書いて入力する

    「部首名で漢字を探して入力する」では、部首名を手がかりに漢字を検索して入力する方法を紹介したが、マウスを使って漢字を直接書いて入力することもできる。読みの分からない漢字を入力したいとき活用しよう。手順はMS-IME/MS-IME2007ともに共通である。(2009/4/21)

  • 部首名で漢字を探して入力する

    MS-IME/MS-IME2007ともに、読みを入力したあと、漢字仮名交じり文に変換する。このため、読みが分からない言葉を入力するときは、別の手段を考える必要がある。その1つが部首だ。特に、読みが分からない人名や地名を入力しなければならないとき、部首を手がかりに漢字を検索して入力するとよい。(2009/4/14)

  • Excelでの効率的な郵便番号→住所変換

    「郵便番号を住所に変換する」では、郵便番号から住所に変換する操作を紹介したが、今回紹介するのはその応用だ。(2009/4/7)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る