• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ATOK即効テクニック

吉田 晃=PC Online 2008/11/03 PC Online

 設定で、入力中・変換中の文字を、好きな色に変更できる。ただし、未確定文字をアプリケーション側で描画している場合は、ATOKの設定が反映されない(Word、Excelなど)。

目次

  • 以前に確定した文字を入力する~確定のリピート

    以前に確定した文字を、履歴から選んで入力することができる。読みを入力しなくてもいいので、同じ文字列を入力することが多い場合は、手間が省けて入力がスピードアップする。(2010/12/13)

  • 町名から住所に変換する

    町名から住所を入力することができる。例えばよくある「紺屋町」などの町名から、都道府県を特定することができる。(2010/12/6)

  • 英単語のつづりをカタカナ語に変換しない設定にする

    ATOK 2010では、カタカナ語の入力支援として英単語のつづりを入力・変換すると、カタカナ語に変換できるようになっているが、英単語を入力したかったのにカタカナ語が最初に出てくるのが煩わしいときは、この機能をオフにすることができる。(2010/11/29)

  • ATOKの状態を言語バーで表示する

    ATOKでは、ATOKパレットで入力文字種や変換モード、入力モード、表現モードなどを表示するが、これを言語バーで表示することもできる。(2010/11/22)

  • くだけた表現を指摘する

    ビジネス文書の作成など、改まった文章にはふさわしくない表現を指摘する機能。初期値ではオフになっているので、使いたい場合は設定を変更する必要がある。(2010/11/15)

  • ATOKナビを活用する

    「ATOKナビ」は、ATOKで日本語入力の操作をしているときに、操作の場面に応じた情報を提供する機能。(2010/11/8)

  • 重ね言葉を指摘する

    同じ意味の言葉を重ねて使っている場合に、指摘と訂正候補を提示する。(2010/11/1)

  • 新しくなったATOK Pad[ベータ3]を利用する

    「ATOK Pad[ベータ3]」は、ATOKと連携して入力できるメモツール。以前紹介した[ベータ2]からユーザーインタフェースが大きく変更されたほか、新機能が追加された。(2010/10/25)

  • 文字入力・変換時に「kotobank(コトバンク)」の情報を参照する

    外部の情報を取得することができる拡張機能の仕組み「ATOKダイレクト」を利用して、「kotobank(コトバンク)」の情報を参照することが可能だ。kotobankとは、朝日新聞社や講談社などの辞書や用語などを検索できる用語解説サイトである。(2010/10/18)

  • ファンクションキーガイドを表示する

    ファンクションキーガイドとは、ファンクションキーに割り付けられている機能名を、入力状態に応じて表示する機能。割り付けられている機能は、ファンクションキーを押すか、画面上のファンクションキー表示をクリックするだけで実行できる。(2010/10/4)

  • マウスのドラッグでATOKパレットを伸ばす

    ATOKパレットは、マウスのドラッグで伸ばしたり縮めたりできる。長さに応じて表示されるボタンの数が変わってくる。(2010/9/27)

  • 登録や学習の詳細設定を初期値に戻す

    自動登録やAI学習など、登録や学習のレベルを詳しく設定することができるが、ワンクリックで変更した設定を最初の状態に戻すことができる。(2010/9/13)

  • 登録や学習のレベルを詳しく設定する

    自動登録やAI学習など、登録や学習のレベルを自分の好みに応じて詳しく設定することができる。(2010/9/6)

  • ATOKのメニューモードを切り替える

    ATOKパレットの「メニュー」をクリックし、「目的から機能を探す」をクリックする。(2010/8/30)

  • 日付の変換候補に全角を追加する

    「きょう」と入力して「2010/08/23」などと変換する方法は以前に紹介した。今回は、その変換候補に全角数字を追加する方法を紹介する。(2010/8/23)

  • 登録実行前のユーザー辞書に戻す

    AI辞書トレーナーの機能などによって単語を抽出して登録したあと、元のユーザー辞書に戻したいときの操作方法を解説する。現在の辞書を削除し、バックアップファイルとして残っている前の辞書の拡張子を辞書形式に変更し、ひと世代前の辞書に戻すという方法だ。(2010/8/16)

  • 単語を抽出して登録する

    ワープロやテキスト文書、メール本文やアドレス帳、最近見たWebページなどから、辞書に登録されていない単語を自動的に抽出して辞書に登録することができる。(2010/8/2)

  • ATOK Pad ~ ATOK専用入力エリアをカスタマイズする

    「ATOK Pad[ベータ2]」とは、メモや検索に便利なATOK専用入力エリア。今回は、各種設定の変更などについて解説する。(2010/7/26)

  • ATOK Pad ~ ATOK専用入力エリアを便利に使う

    「ATOK Pad[ベータ2]」とは、メモや検索に便利なATOK専用入力エリア。ATOK上で利用できるデータの最新版や、新たなデータ、機能のベータ版をダウンロードで提供する「バリューアップサービス[ベータ]」として提供されている。(2010/7/12)

  • 作成した辞書の置換候補を確認する

    これまでの3回で、「名前を入力するとコメントとして内線番号が表示され、置換候補としてメールアドレスが表示される」という辞書を作成し、セットする方法を解説した。今回は、その辞書の置換候補を確認したり修正・追加したりする方法を解説する。(2010/7/5)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る