• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

買う前に読みたいWindows 8超入門

標準搭載のWindows 8アプリを使いこなそう

カレンダー、地図、カメラなどタッチで使えるアプリが勢ぞろい

井上 健語=ライター 2012/10/23 PC Online

 前回までの2回では、アプリ版のInternet Explorer 10とメールについて説明しました。いずれもWindows 8に最初から用意されているWindows 8アプリです。今回は、Windows 8に標準搭載されているその他の主なアプリを紹介します。IE10とメールの2つは少々注意が必要でしたが、今回取り上げるアプリは、いずれもシンプルで直感的に操作できるものばかりです。Windows 8に触れる機会があったら、ぜひ試してみてください。なお、Windows 8アプリは、常に更新が行われているため、原稿執筆時点とは画面・機能が変化している場合がありますので、ご注意ください。

カレンダー~Googleカレンダーも表示できる便利なツール

 「カレンダー」は、HotmailやOutlook.com、Office 365やGoogleカレンダーなどの予定を表示・登録するアプリです。例えば、Outlook.comのメールアドレスとパスワードをMicrosoftアカウントとして登録し、Windows 8にサインインしている場合は、Outlook.comの予定がカレンダーに表示されます。

 カレンダーには、複数のアカウントを追加することもできます。例えば、Googleアカウントを追加するなら、次のように操作します。

チャームバーで「設定」をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]

「アカウント」をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]

「アカウントの追加」をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]

「Google」をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]

Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して「接続」ボタンをクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]

Googleカレンダーの予定も合わせて表示されるようになる。
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ なお、カレンダーに登録できるアカウントは次の通り...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る