• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト

「高度利用者向け緊急地震速報」をパソコンで受信する(第162回)

青木 恵美=ITライター&コラムニスト 2011/04/21 PC Online

「SignalNow Express」(ストラテジー)

iPhoneの緊急地震速報通知アプリが役に立ったが、パソコンでは…

 iPhoneの緊急地震速報通知アプリ「ゆれくるコール」が、今回の震災時の大きな揺れを事前に感知したほか、その後の大きな余震も1分前ぐらいに予告してくれたので、火の始末や心の準備を行うことができた、みたいなことを以前書いた。その後もまあ誤差はあれど、このiPhoneアプリによりいろんな場面で揺れる前に地震を知ることができてけっこうありがたい。そうそう、Androidでも地震速報通知アプリ「なまず速報β」が同様のソフトだ。

図1 iPhoneの緊急地震速報通知アプリ「ゆれくるコール」の説明ページ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 Androidの地震速報通知アプリ「なまず速報β」の説明ページ
[画像のクリックで拡大表示]

 これらは、自分のいる位置をGPS機能で送信したり、場所を手動で登録したりすることで、自分の位置に地震が到達する時間と(自分の位置での)震度を知らせてくれる。ただし気象庁の速報をはじめ、すべての地震や余震を正確にサポートできてるわけではない(地震を検知してから発表する情報で、「地震予知」ではないので注意が必要)し、これらのアプリの動作も保証されているわけではないので、あくまで参考程度という話にはなるが。

 そんな感じで、筆者も重宝しているスマートフォン向け地震速報アプリ、でも、ふと気付いたのは、スマホを持っていない人、パソコンのみしか所有していない場合はどうするのか、ということ。筆者このごろすっかりスマホに頼りきりでパソコンのことはすっかり頭になく、友人からパソコンでも同様の速報を受信できないの? と聞かれて思い出した、というわけである。本来スマホよりもパソコンのほうが機能も豊富だし高性能、たいていネットにもほぼ常時接続しているから、その手のソフトが存在しないわけはない、みたいな。

 そう言えば、そもそもiPhoneなど持っていなかったころから、ダンナのノートPCが警報音とともに地震を知らせたり、揺れたあとに震源や震度が自動表示された、などの記憶もあった。そんなこんなで、震災直後の今、以前にあるソフトに加え、さらに使える地震速報ソフトがあるのではと思い、調べてみていい感じだったのが、今回紹介する「SignalNow Express」というソフト。ストラテジーという、気象庁の緊急地震速報に連動するハードウエアを扱う会社が、無償で提供してくれている。

図3 「SignalNow Express」のダウンロードページ
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ この「SignalNowExpress」、先ほど...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る