• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

パソコンにつないで楽しい手作りキット

自作曲が鳴るメロディー時計キットを作ってみよう

須藤 慎一=情報機器プランナー/ライター 2010/04/09 PC Online

 「メロディー時計」は、はんだ付けとネジ止めで作る目覚まし時計キットだ。パソコンで作曲して転送すれば、その曲のアラーム音を鳴らすこともできる。大型連休に春休みに親子で電子工作キットを楽しむのはいかがだろうか?

「メロディー時計」AW-862

イーケイジャパン(エレキット)

http://www.elekit.co.jp/product/41572d383632

価格:3045円

製作時間:2~3時間程度
[画像のクリックで拡大表示]

手作りキットは面白い。パソコン接続でもっと楽しい

 日曜大工、家庭菜園、手芸などの「手作り」には、実用を超えた楽しみがある。パソコンの分野にだって手作りの楽しみがある。パソコンそのものを手作りするのはハードルが高いが、パソコンとつなぐ機器なら比較的やさしい。

 なかでも「製作キット」なら初心者にも取り組みやすく、短時間で達成感を味わうことができる。春休みやGWなどの長期休暇のとき、お父さん・お母さんが子どもといっしょに作って楽しむことができる「メロディー時計」の製作キットを紹介しよう。

 今回取り上げるメロディー時計は、電子工作キットの老舗「エレキット」シリーズのひとつだ。大きなDIY店や電気店などで購入できるし、取り扱うネット通販店も多い。組み立てに必要な部品がそろったパッケージになっているので、部品を買いそろえる手間はかからない(単三乾電池×4本は自分で用意)。

 電子部品を見分けられない人でも、詳しい組み立ての手順書があるので大丈夫。はんだ付けをしたことがない人は、同梱の小冊子「はんだ付けトラの巻」を見ながら学べる。失敗をリカバーするサポートもある(有償)。壊したり紛失した部品を再購入できる。動作しない原因が分からないときには、「エレキットドクター」に送付すれば、点検や手直しを受けられる。

 ということで、これまでに電子工作をやったことがない人や、中学生以上の子どもが一人で取り組むのに向いている。2~3時間で組み立てられるだろう(筆者は慣れているので1時間弱だった)。最初に完成品を見ていただこう。

「メロディー時計」の正面。ファニーな顔つきの目覚まし時計である。よく見ると、ICや抵抗、コンデンサーなどの部品がむき出しなので手作りした実感を味わうことができるだろう。時計は、秒針と目覚ましのついた4針式のものだ。もちろん製作後には置時計として使える
[画像のクリックで拡大表示]

「はんだ付けトラの巻」が秀逸。はんだ付けの基礎を16ページで解説する小冊子も付いてくる。上手にはんだ付けするには慣れが必要だ。はんだ付け初心者の場合は、いきなりキットの部品をはんだ付けせずに、手持ちの不要な電線などを使って練習するとよい
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ きちんと整理され、分かりやすいキットの中身
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る