• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

注目の新製品

Windows タッチ対応のテレビパソコン

ソニー VAIO L VPCL119FJ/S

戸田 覚=ビジネス書作家 2009/12/24 日経パソコン
出典:日経パソコン 2009年11月23日号
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

[画像のクリックで拡大表示]

・価格 オープン(実勢価格は約24万円)
・発売日 10月22日
 http://sony.jp/

 ソニーの一体型デスクトップ「VAIO L」がフルモデルチェンジした。VAIOには、手ごろな価格の一体型「VAIO J」シリーズもラインアップされている。VAIO Lは、より上位のAV向きデスクトップで、液晶は全機種が24型を搭載する。今回は、Windows タッチに対応した上位機種「VPCL119FJ/S」をレビューしよう。

 新モデルのデザインはより家電ライクになり、液晶テレビにとても近い印象だ。本体下部のスペースには、キーボードを滑り込ませて置いておくこともできる。一体型デスクトップの上位機だけあって、性能は十分。CPUはCore 2 Duo E7500で、グラフィックスも外付けのGeForce G210Mを搭載する。3波対応のデジタルチューナーを2個搭載し、ドライブは、ブルーレイ(BD-RE)だ。HDDも1TBの大容量で、デジタル放送を大量に録画しても余裕がある。ただし、今シーズンは、最上位の「VAIO R」シリーズが姿を消した。ビデオ編集にこだわるユーザーは、最高性能のCPUであるCore i7シリーズの搭載も望みたいところだろう。

光学ドライブはブルーレイ(BD-RE)を搭載している

スリムなボディーながら使い勝手は上々
本体右側面には、ブルーレイドライブを内蔵。使い勝手はよいが、トレイ式なので見た目にはあまり美しくない

 液晶のタッチ機能は、光学センサーによって指の位置を検出している。感圧式と違って、フィルムを貼り付けていないため、画質は損なわれていない。AVデスクトップとして十分な美しさだ。

 Windows タッチ対応の独自ソフトが「Media Gallery」だ。写真を画面上に散らすように配置して、指で自在に動かせる。アルバム表示も用意しており、写真の拡大/縮小やめくる操作が、すべて指でこなせるのだ。同時に音楽を楽しんだり、ビデオも表示できたりするのがVAIOらしいところ。指で操るコンテンツプレーヤーなのだ。また、指でアプリが起動できるランチャー「VAIO Gate」も採用している。Windows タッチにもAVを楽しむ工夫が満載だが、テレビ視聴やビデオ編集は、リモコンやマウスでなければ操作しづらい。すべてが指先で快適に扱えれば、テレビ感覚でリビングに置けるので、さらなる機能の充実を望みたい。

指先で操作できるWindows タッチに対応
アプリケーションをタッチで起動できるランチャーが「VAIO Gate」。写真などがタッチで扱える「Media Gallery」も搭載

FeliCaポートは、本体のスタンド部分に内蔵する。最近は、対応するショッピングサイトも増えて利便性が増している

キーボードの「VAIO」ボタンを押すとMedia Galleryがスタートする。子供でも楽しめるように考えられている

主な製品仕様
CPU:Core 2 Duo E7500(2.93GHz)
メモリー/HDD:4GB/1TB
光学ドライブ:BD-RE
ディスプレイ(解像度):24型(1920×1080ドット)
主なインタフェース:USB 2.0×5、IEEE 1394、LAN(1000BASE-T)、無線LAN(b/g/n)、Bluetooth、HDMI入力、コンポジット映像入力、光デジタル音声出力、 FeliCaポート、メモリーカード(SD、メモリースティック Duo)
本体サイズ:幅582.4×奥行き190×高さ429mm(本体最小傾斜時)
OS:Windows 7 Home Premium(64ビット版)

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    システム開発の計上に新ルール、JISAが準備呼びかけ

     情報サービス産業協会(JISA)は2017年3月22日、「情報サービス産業におけるIFRS第15号会計処理事例集(以下、事例集)」を公開した。IFRS(国際会計基準)が定める売上高の計上基準「IFRS15号」にのっとって、受託開発やクラウドサービスの会計処理を実施するための参考資料となる文書だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る