• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

もっと便利に使うためのお役立ちユーティリティソフト

速読トレーニングであふれる情報を効率よくゲット(第74回)

青木 恵美=ITライター&コラムニスト 2009/06/25 PC Online

速読トレーナー」(T.Umeda 氏)

あふれる情報を漏らさぬように読む速度を上げたい!

 この情報化社会、紙媒体、Web媒体そのほか、情報はあふれかえっている。それらの情報をもっと効率的にゲットしたい今日このごろ。

 筆者的には、情報を機械的に受け取る時間は最小限に減らし、残りの時間をじっくり情報の理解と分析に費やしたい。これからどうするべきか、どう生きていくべきか、など、クリエイティブな考えを練る時間に充てたい、というのが正直なところ。やはりこの世の中、受け身で過ごすのではなく、どれだけ前向きに道を開拓していくかが勝負だから…(笑)。

 ところで、世の中には「速読」というジャンルがあり、メディアなどに取り上げられるようすでは、ものすごい勢いで本をめくり1冊を数分で読むとか、極端な事例が紹介されることが多い。それだけの文字を詰め込んだからといって、それらの内容を本当に理解できるのか、みたいな部分が筆者的にはどうしてもギモン。

 そこまで極端ではないけれど、文字を読む速度を自分なりに上げられれば、という感じで、空いた時間にできる速読トレーニングソフトを探してみた。ちなみに、日本人の文字を読むスピードは平均で500文字前後。これをどれぐらいに高めるかは目標設定次第だが、とりあえずはその2倍~3倍当たりを目安にやってみるといい。それでも、今までの2分の1~3分の1の時間で本が読めたら、けっこううれしいかも。

 とりあえず、トレーニングの方法についてはこのサイトが詳しい。実際のトレーニング方法をはじめ、いろいろな速読法の解説、長続きのコツ、視力や集中力の高め方など、総合的な情報が集められているので、参考にするとよい。その他、いろいろとネット検索して自分なりのノウハウをみつけよう。なお、このサイトのほかにも速読法を紹介したページはたくさんあるので、ググってみるとよい。

図01 「無料で速読トレーニング」のトップページ。ほかにも速読法を紹介したページはたくさんあるので、ググってみるとよい
[画像のクリックで拡大表示]

 今回紹介する「速読トレーナー」はフリーの速読の訓練ソフト。任意のテキストファイルを1・3・6行ずつ、レベルに合わせて表示するので、そのスピードで見えている文字を捉えるように練習することで、トレーニングする。

 このソフト、基本的にはテキストファイルでトレーニングを行うので、筆者は読みたいWebページの記事などをコピペでテキストファイルにして、できるだけこのソフトで読むようにしている。そうすると、情報をチェックしながら自然と読む速度も上げられて一石二鳥、という感じで…。

 なお、このソフトの活用については、紹介したサイトやほかの情報などを参考に、自己責任で行うこと。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ダウンロードとインストール
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る