• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
5万円対決!ネットブック vs A4

モバイルもA4も5万円PCで十分だ! 総論

大橋 源一郎=日経PC21 2009/06/10 日経PC21
出典:日経PC21 2009年7月号 
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 「まともなノートパソコンを買うなら15万円は必要」と言われたのは昔の話。パソコンの価格は年々下がっており、最近は5万円も出せばきちんとしたパソコンが買える時代になった。昨年度末の段階で、ノートパソコンの平均単価は約10万円まで落ちている(図1)。

図1 5万円前後のネットブックが登場してから、それに引きずられるようにA4ノートの価格も下がっている。そのため、ノートパソコンの平均単価は下がる一方だ。グラフは電子情報技術産業協会のデータを基に作成
[画像のクリックで拡大表示]

 低価格化の牽引役となっているのが、昨年から登場したミニノート「ネットブック」だ。OSは最新のVistaでなくXPだが、これまで20万円以上していた携帯ノートパソコンが3万円台から購入できるとあって、一躍人気商品になった。今ではノートパソコン売り上げの2~3割をネットブックが占めるほどになっている。

 一方、A4ノートにも5万~6万円という、信じられない価格の製品がいくつも登場している。

 これまでも5万円台のノートパソコンはあったが、CPU性能が低く、Windows Vistaが快適に動作するレベルに達していなかった。ところが最近は、ノートパソコン向けにも格安で高性能な「デュアルコアCPU」が登場。デザインも良くなり、大手メーカー製パソコンと比べても見劣りしなくなった。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ メインマシンなら格安A4ネットブックは2台目PC...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る