• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本ビジネスメール協会、ビジネスメールに関する検定試験を開始

八木 玲子=日経パソコン 2014/10/02 日経パソコン

 日本ビジネスメール協会は2014年10月2日、ビジネスメールに関するオンライン試験「ビジネスメール実務検定試験3級」を開始したと発表した。ビジネスメールに関するマナーやルール、文章表現などのジャンルから100問を出題する。合格者には合格証書が郵送されるという。試験時間は60分で、受験料は3000円(税別)。

 問題はいずれも選択式。TO/CC/BCCの使い分け、分かりやすい件名の付け方、署名に入れる情報、結びの挨拶の書き方などのテーマからランダムで出題される。

 2015年には、1級、2級の検定試験も開始する予定。実際にメールを書き、プロの講師が添削する実務的な内容になるという。

 日本ビジネスメール協会は、ビジネスメールに関する教育者の育成や認定を手掛ける団体。アイ・コミュニケーションの代表取締役である平野友朗氏が代表理事を務める。この試験の実施によって、ビジネスメールの利用マナーの浸透と活用スキルの標準化を目指すとしている。

日本ビジネスメール協会

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る