• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

「C400は性能向上で耐久性も十分」、Micron SSD担当者インタビュー

笹本 英玄=日経WinPC 2011/03/02 日経WinPC

 マイクロン ジャパンは2011年2月24日、25nmプロセスで製造したNANDフラッシュメモリーを採用した新型SSD「RealSSD C400」を発表した。米国のMicron Technologyが1月4日に発表した製品で、2009年12月に発表したSerial ATA 6Gbps対応SSDである「RealSSD C300」の後継製品だ。来日した、Micron TechnologyクライアントSSDグループのジャスティン・サイクスゼネラルマネジャーに、C400の詳細を聞いた。

Micron TechnologyクライアントSSDグループのジャスティン・サイクスゼネラルマネジャー。

Micron Technologyが1月に発表した「RealSSD C400」。
[画像のクリックで拡大表示]

 C400のラインアップは64G/128G/256G/512GB。C300のラインアップに512GBを加えた形だ。64GBモデルのみ、製品名が「C400v」になる。形状は、1.8インチが1種類、2.5インチが厚さ7mmと厚さ9.5mmの2種類ある。大手メーカー製PC向けの市場では2.5インチドライブが9.5mmから7mmへと移行しており、2種類用意した。一般消費者向けには厚さ9.5mmの2.5インチのみ出荷する。

C400の概要。耐久性を示すTBWは、128GB以上の容量では、従来モデルのC300と同じ。マイクロン ジャパンの資料より抜粋(以下同様)。
[画像のクリックで拡大表示]

形状は、1.8インチと、2.5インチが2種類。一般に販売されるのは、厚さ9.5mmの2.5インチのみ。
[画像のクリックで拡大表示]

 「RealSSD C400」「同C400v」は、大手メーカー製PC向けに出荷する製品の名称で、一般消費者向けの製品名は「Crucial m4SSD」になる。m4SSDの発売は3月だ。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ ■C400の特徴は?C400は25nmのNAND...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る