【ニュース】

iPad用の青空文庫リーダーが登場、PDFや画像の閲覧機能も

金子 寛人=日経パソコン 2010/05/10


 アップルのタブレット機「iPad」で動作する電子書籍リーダーソフト「i文庫HD」(シェアウエア、nagisa氏作)が、2010年5月9日に公開された。アップルのソフトウエア販売サイト「App Store」からダウンロードできる。価格は600円。

 i文庫HDは、著作権切れの文学作品などをインターネットで公開している「青空文庫」の電子書籍を、iPadで閲覧するためのソフトウエア。iPhone用の青空文庫リーダーソフト「i文庫」を、画面が大きく解像度も高いiPad向けに移植し機能拡張したものである。青空文庫で採用している組版タグを認識する機能を備えており、文庫本と同様のデザインで日本語の電子書籍を縦書きで表示できる。見出しや振り仮名、挿絵なども表示可能。iPadを縦長に持つと1ページ表示、横長に持つと2ページ表示となるほか、最大100倍の拡大表示機能や全文検索機能などを備える。

 芥川龍之介、小林多喜二、太宰治、夏目漱石、宮沢賢治、夢野久作など、青空文庫で公開している文学作品や絵本、漫画など230冊をプログラム本体に添付しているほか、それ以外の青空文庫の電子書籍もダウンロードして読める。作品の概要を示した「図書カード」やWikipediaの当該作品の項目なども参照できる。青空文庫の電子書籍以外にも、青空文庫の組版タグ形式に従って作成したタグ付きテキストや、PDF、JPEG、テキストファイルなども表示可能。




あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る